上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  やかまし村の春・夏・秋・冬*やかまし村の春・夏・秋・冬*

わたしの日記によく登場する「やかまし村」シリーズ。

少女の頃に心躍らせて空想し、大人になってからも

何度も読み返している大好きな児童書です。

作者のアストリッド・リンドグレーンはスウェーデンの農村に

生まれ、幸せな少女時代を送りました。

彼女自身が「遊び死ななかったのが不思議なくらい」遊んだという

子供時代・・・同じくらいおうちのお手伝いもやっていたそうです。

たくさんある彼女の作品の中でも、やはりわたしは「やかまし村」

シリーズが一番すき^^

  やかまし村 実物

やかまし村そっくりの3軒のおうち。18世紀に建てられて今も一般の

住宅として使われているそうですが、真ん中の「中屋敷」はまさに

リンドグレーンのお父さんの実家だったところ。

ここが「やかまし村」のモデルになったところです。

スウェーデン・・・すっごく行ってみたいな~!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。