上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の日記を書く前に、前回の日記を読んでみました。

親不知(おやしらず)を抜いてスッキリしたわたしは

嬉しそうにチーズケーキなぞこしらえている。

ストレスフリーとも書いている。

嗚呼 この数日後に腰をやってしまい、貴重な夏休み後半が台無しに

なることも知らずお気楽なものだ。

ストレスフリーどころか、痛くて、悲しくて、家族にも迷惑を掛けて

ストレスフルになるのだよぉぉ!


アンティークプードル Aug. 27, 2015



運命の日の朝、「腰がな~ちょっと痛いなぁ。ぎっくり注意報発令~」などと

軽く脳裏にちらついてはいたけれど、なんせ予定が詰まった日だったので

車の乗り降りを何回も繰り返し、「いててて」と思いながらもバタバタと動いていた。

翌朝、腰の痛みが間違いなく進行している!と感じた。

でも今日だってバタバタの日だ。湿布を貼ってよろよろ立ち動いた。

もはやバタバタとは動けない。よろよろだ。

夕方からどんどん痛みが進み、とうとう立つにも座るにも杖が必要になってしまった。

お盆休みに田舎のお山の登山を予定していて、

そのためにゼビオで買った登山用スティックだ。役に立った。

山で、山で使いたかったっ。


翌日は長男ピッピの志望校のオープンスクールであった。申込はもちろん完了している。

親子揃って 張り切って参加予定だったが、もちろん登山用スティックを2本

使用してよろよろ歩くわたしの参加を、ピッピは頑なに拒んだ。

残念だが、付き添いは夫ひーくんに頼んで、わたしはひたすら横になることにした。

日曜日だった為、整骨院に行くのは翌日、というか今は車に乗り降りできる状態ではない。

痛い。イタ過ぎる。

寝てても、痛い。座ってても、痛い。立ってても、痛い。

体勢を変えるのに いちいち激痛だ。

以前整形外科でもらった、今まではとてもよく効いた湿布も炎症止めの飲み薬も

今回は全然効かない。なんで!?


リビングソファ Aug. 27, 2015




週明け、冷や汗をかきながら車に乗り、ひーくんと次男アヅの付き添いで整骨院に行く。

「良くします!」という先生は、なにやら金属の道具で患部から背中、足の先まで

グリグリと力いっぱい押し続ける。

痛い!けれど、それより腰の痛みを軽減したいので耐えるきくこ。

施術後、少し腰が楽になった。

「夕方もおいで」ということで、1日に2回、その金属グリグリ施術を受けた。

全身内出血だらけになったのが気になったが、それよりぎっくり腰治癒が先決だ。


さて、実を言うと、その日からきくこ一家はきくこの実家に帰省予定であった。

妹家族も来るし、弟家族も来る。じいじ&ばあばも、ものすごく楽しみにしているし

ピッピとアヅは田舎でいとこ達と何をしようかと随分前から計画も立てていた。

とてもピッピ達に田舎行きは中止なんて言えない。

そんな暴挙は俺たち許さないゼ!という視線を、腰を痛めてから時々感じていた。

でも今のお母さんは車で長距離移動はとても無理だ。

ここで家族のリーダーひーくんが決断した。

「きくこは俺が介護(!)する。子ども達は東京駅から新幹線で田舎に行かそう。」

ピッピもアヅも中学生。もう子ども達だけで行けるだろう。

田舎の駅まで、じいじ&ばあばが迎えに来てくれることになった。

東京駅は帰省客でごった返していることが予想されるので、東京駅までは

ひーくんが送っていくことになった。

ひーくん、ありがとう。そしてごめんね。

田舎での登山も、温泉も、ブルーベリー摘みも全てさよなら。



長くなったので次回につづく・・・

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。