上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い毎日が続いています。

12月なのに 想定外の大雪が降って、雪に慣れているはずの

雪国の方も閉口しているご様子。

雪、台風、大雨、土砂災害、地震、噴火・・・

想定外の天災が多くて、怖いですね><


クリスマスオーナメント on the chest Dec. 8 2014




クリスマスの新入りオーナメントをキッチンカウンターの

上の梁にディスプレイしました。

今年は、リースやオーナメントなどをあちこちに飾り

大物であるツリーは出しませんでした。

 クリスマスオーナメント Dec. 8, 2014




英会話のクリスマスレッスンで生徒さんたちが作った紙粘土作品。

わたしも一緒に作りましたが、しばしお勉強から離れて

トークしながら粘土をコネコネするのは楽しかったです!

普段なかなか見えない学校の様子なんかも垣間見えました^m^

クリスマスレッスン 粘土作品 2014 


今朝の新聞のパパイヤ鈴木さんの子育てコラムに 幸せは

「なる」ものではなくて「気付くもの」だと書かれていました。

幸せは「ここ」にいつもあるのに、気付かずにいると

子どもの勉強しなさを嘆いたり、塾代が掛かるーと不満を言ったり

まだ来ぬ将来に今から不安を感じたりしてしまって

せっかくの「幸せ」に気付かず、「もう!うちの子は!ぷんぷん!」

はぁ==っと深いため息をついて1日は終わっちゃうんですよね。

(うちのお悩み丸分かりですね^m^・・・)

そう! 最近、わたし幸せがあることを忘れそうでした!

パパイヤさんのコラムを読んで、はっとしました。

だって、長男ピッピったら!提出期限を過ぎても作文出してなかったことが

判明したり、言っても言っても好きな教科しか勉強しなかったり、

靴下とかTシャツとか脱ぎっぱなしだったり、手っ取り早く言うと

とってもダラシがないんですもの! バランス良く色んなことを

しないって言うんですかね?

それで「んもう!」って思うことが続きまして・・


でもパパイヤさんのコラムを読んで、ちょっと冷静になって考えると

ピッピは良いところがいっぱいあるんです。

やさしいし、フットワークが軽くてお手伝いも二つ返事でやってくれる。

(お手伝いの出来栄えは適当な性格が災いして、おいおい!の仕上がりですが)

へそを曲げても、割りとすぐにご機嫌を直す。

友達を大切にするし、わたしにもいっぱいおしゃべりをしてくれます。


完璧な人間なんていないのだから(もちろんオラも欠点ばかり)

どうせなら欠点をつついて嘆いて暮らすより、

いい面を嬉しい気持ちで見つめて暮らす方がハッピーですね。


来年はピッピは受験生。

キーっとなりそうな時は、今日の気持ちを思い出して

彼自身の人生を暖かく見守り

ナイスなタイミングでグッドなアドバイスできるような母を

目指します。それが来年の目標です。



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。