上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりくりが下手なわたしは、お給料前になると

「ひー!ラスト1週間5000円で乗り切らないと!」なんてことが

度々起こります。

IMGP6912_convert_20130707164115.jpg 
<夏野菜とエビ炒め&ライス>

ここ最近物欲が鳴りを潜めているので、アンティークや洋服を

買うこともなく、ただ淡々と毎日暮らしているのに、やっぱり

お給料前はあたふたすることになります。

あたふたしながらもなんとか毎月やり過ごしているのですが

ごくまれに「今月マジでやばいです!た・足りない~」という時が

あります。そこで貯金を崩したりしたらキリがないので、できるだけ

預貯金は崩さないという意志の元、主婦kikukoは

日々頑張っているわけです。

例えば、旦那さんのひーくんにお金を借りたり、

おうち貯金の¥100玉&¥500玉達を握りしめてスーパーに行ったり。

そこまでやっても「極貧週間」な時ってあります。

もうあとがない時・・・


さて、ここでタイトルの「お金の神様」登場です。

もうあとがない時・・・

今日はよくても、もう今週末までもたない!という時

不思議と、お財布に埋もれていたスーパーの¥500券が出てきたり

ずっと気にしてなかったスーパーのポイントカードに¥5000も溜まっていて

丁度スーパーに行った日がポイントを現金化できる日だったりすることが

あるのです。もちろん自分が日々貯めてきたポイントなのですから

「全然不思議じゃない」とも言えますが、決まった御用達スーパーがなく

その時の気分で行く先を変える我が家では、

その極貧状態でたまたま行ったスーパーでそういうご褒美というか

神の手が差し伸べられるわけです。

ひーくんにも「お前ってそういう助けが入るタイプだね」と言われました。

こういう小さな額でもそうですが、ちょっと預貯金が目減りしてきたな・・

冠婚葬祭でも入ったら困るな・・・と思ってると、忘れていた保険が満期で

少しまとまった金額が振り込まれたりします。

保険や、さもないスーパーのポイントも主婦kikukoが、

きちんと管理して目を配っていれば「お金の神様」のお助けだ~

と喜ぶこともなく当然のものとして享受するものですが、

なんせ丼勘定の人生設計のkikuko家なので

そういうタイミングの良さにいちいち感激してしまうのです。

困った時に降りてくるお金のタイミングの良さはやっぱり

「お金の神様」の仕業であると思うのです。

そしてちょこちょこ小出しで助けてもらっている身としては

やはり宝くじは買うべきではないなーと思ったりします。

実際ひーくんがいくら買ってもちっとも当たりませんもの。

今日はちょっとスピリチュアルな日記でした。

え!?違う?











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。