上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月下旬、雨上がりの空気は澄んでいます♪

漆喰壁とパインの床はひんやり冷たくて、梅雨でも晴れ間が出れば爽快です。

風も爽やかにスーーーと通ります。


IMGP6905_convert_20130628144250.jpg 

IMGP6895_convert_20130628144352.jpg 

ゆりたん♫

○○○

春にやってきた嵐で崩落(そう。まさに崩れ落ちました)してしまい、大剪定したモッコウバラ。

少しでも元の形に近く生き返るよう願って勿体ぶった剪定(でも相当乱暴な大剪定)をしたため、

とてもブサイクになっていて常々心を痛めておりました。

それでも毎年この季節にビュンビュン伸びてくる数々のシュートが、今年もきっと

大剪定されても伸びてきて、ブサイクさをすぐに覆い隠すほど茂って

また可愛くなるに違いない!

・・・・・と期待していました。

でもブサイクのままちっとも新芽は出てこず、見るたびに哀しくなっていました。


白モッコウと2階窓 May 11, 2012
 
<嗚呼・・・!可愛かった頃の白モッコウさん。>

先週、勇気を出してひーくんに頼みました。(どきどき)

樹木化した太い幹を含め改めてカットしてほしいと・・・!(嗚呼!)

もうそれは剪定の域を出て、伐採と言える作業です。


ひーくんは電動ノコギリをウィンウィン言わせて「じゃ・・やるぞ・・・!」

わたしは「う・・・うん・・・」

ひーくん「泣くなよな」(←ジョーダンのつもり。BGM 電ノコ)

わたし「ふ・・ふぇ~」

ひーくんのその一言でスイッチONされ、マジ泣きしてしまいました。

ひーくん。絶句。まじかコイツ。という顔でした。


わたしはもちろん大マジメで、本当に心が痛かったです。

今でも心は本当に痛いです。

植物は生きているから。



みなさんご存知のように、モッコウさんは壁に這わせていましたので

漆喰壁も汚れちゃっていて、このままにしておくのも困りものです。

また何か這わせるより他なさそうです。

ガーデンシェッド屋根下地完成 June 29, 2013 

庭の小屋。屋根の下地まで上がりました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。