上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の日記で、昨日の雨は木々の芽吹きを助ける雨だそうだ、と書きましたが

それは本当でした。

朝、バルコニーに出してある、葉が全部落ちたナツユキカズラの節々に

小さな芽がいっぱい顔を出しているのを見て とても驚き嬉しくなりました。

気づけば、外壁に這うモッコウバラも、庭の片隅の柏葉あじさいも

小さなライラックもコデマリも 全部かわいい芽をたくさん付けているのでした。

今年の3月は平年並み もしくは暖かくなるそうですよ。

待ち遠しいですね^^

フランスカフェオレボオル1 1900年 Feb.24, 2012 
<1900年頃のフランスアンティークのボオル>


昨日、実家の両親からお米とか缶詰とかふりかけとかお菓子(ポテチもなぜか)

などが詰まった荷物が届きました。

電話をすると、父が「この前 風邪を引いて、治ったと思ったら またぶり返した。」

と言いました。「インフ ルエンザもまだ流行ってるし病院に行ったほうがいいよ。」

と私は言いましたが 「いや、熱は7度くらいなんだ。でも上がったら行く。」とのこと。

父は基本、病院嫌いなのです。

でも、病院は嫌いだけど、体調不良を家族や周りにアピールするのは好きです。

少々大げさにアピールすることもあるので 実際の症状を見極めるのが割りと大変です。

「また言ってるよ~~」と家族は慣れているので、それなりの対応をするのですが

たまに本当にアピール通りに具合が悪いときもあるので要注意です。

皆が少々大げさに心配してくれると嬉しいジイジです。

ゆうべも「ご飯は食べれてる?」と聞くと「お母さんが作ってくれた鍋焼きうどんが

あるのだけど、ふた口しか食べられなかった・・・」

わたしは本当は2杯・・食べたのじゃないかと疑っています。

実家に帰ると、母の目を盗んで

台所でコソコソ色々食べているジイジを目撃してますから。

体重は推定80キロ(身長は174cmくらい)。

フランスカフェオレボオル2 1900年 Feb.24, 2012

わたしにはもう一人父がいます。

もちろん福島にいるひーくんのお父さん、のことです。

先々週、ひーくんは週末を利用して福島に里帰りしてきました。

雪かきして、大きな買い物に付き合って、インターネットの使い方を教えて

そして何より顔を見せることで親孝行して帰ってきました。

ひーくんが東京に戻ってすぐ、父はノロウィルスのようなものによって

嘔吐下痢の症状と発熱があり病院にかかって、しばらくはとても辛かったそうです。

ひーくんのお父さんは実は、ひーくんの滞在中から調子が思わしくなかった
 
のですが、息子にばかりでなくお母さんにも言わず様子を見ていたようでした。

せっかく息子が来てくれているのに・・自分の体調不良で皆に心配を掛けたくない。

そしてひーくんが帰京してから、ドッと体調を崩してしまったのだと思うのです。

ひーくんのお父さんは そういうお父さんで家族みんなの事をいつも考えてくれていて

だからこそ病院も早めに行くことで家族に余分な心配はかけないようにと考えています。

今は元気に回復されたので、本当によかったと思います。

わたしたち夫婦は福島の父のことを「仏様のような心を持った人」と考えていて

すごく尊敬していて、そういう人になりたいとも思っています。



ひーくんは、やはりそういうお父さんの息子なので、アピールせず、早めの薬&受診で

家族になるべく負担を掛けず、自分で出来ることの中で回復を目指す人。

ちゃんと精神的にも物理的にも自立しているので凄いと思います。

一方わたしは、体調を崩すと、早めのアピール そして 何もしなくなり

全てをひーくんにゆだねる人・・・しかも病院嫌いでひーくんに無理やり

連れて行かれることもしばしば。



うふふ^^

今日の日記で何が書きたかったかというと

「蛙の子は蛙」

ということです。

決してうちのジイジの悪口ではありません(笑) 

ちょっと困ったサンですが カワイイところもあるよ^^



みなさんは蛙の子は蛙な出来事ありますか?^^









Comment

鍵コメさま♪
コメントありがとうございます!!!
とても嬉しく読ませていただきました*^^*

おうちで家族で元気に暮らせていることに、毎日感謝しています^^

これからもさもない日記を書き続けるつもりですので
読んでくださると嬉しいです♪♪

またご連絡くださいね!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。