上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、こんにちは♪

わたしは(今のところ)元気です!

おとといの日記の時点で -今のところ元気- だったピッピとアヅの体調に

異変がありました。

クリームチーズアップルケーキ2 Feb. 9, 2012

火曜日の夜のこと。食い意地の男「アヅ」が、なんだか食欲がないというのですが

わたしは「嫌いなものを残そう作戦を繰り広げているに違いない。」と

あまり相手にしていませんでした。(実際アヅはよくその手を使います。

なんだかお腹が痛い・・というのが常套句です)

でも帰宅したひーくんが「アヅが食欲がないのはちょっとおかしいから

熱を計らせる」というので、計らせたら38.1℃もありました。

アヅは滅多に発熱しない上、なににつけ普段と違う状況を好まない性格なので

グングン上がる体温計にビックリしてしまって 

「も・もう計るのをやめようカナ・・」と腋下から体温計を抜こうと

しましたが、真実を知るべく検温続行させました。

結果は38.1℃・・・高い熱ではありますが、インフルエンザはこんなものでは

済まないのでは?・・ということは これからもっともっと上がるに違いない!!

明日と明後日の仕事と 金曜日の友達とのランチ予定が

くるくるくる~~と脳内を回ります。


「た・試しにピッピも計ってご覧」

ピピッ ピピッ! 検温終了。 37.2℃。 どっちつかずの微熱です。


38度あるアヅは とたんにフラフラになり(「病は数字から」タイプのようです)

冷えピタを貼って倒れるように就寝です。

夜中には何度か寝言を言ったりうなされたりしたようでした。(ひーくん談)


覚悟の朝の検温タイムです。

アヅ 37.3℃    どっちつかずの微熱になっていました。

ピッピ 36.3℃    まったく平熱です。


インフルエンザじゃないかも!と思いました。

仕事も出来るし 金曜日のランチも行けるかも!とも思いました。

レッスンをお休みすると、振替レッスンを設定しなくてはいけず、

生徒さん全員との調整がとても大変なのです。

友達3人とのランチも、久しぶりに参加のSちゃんが来るので

すっごい楽しみだったのです!


念のため アヅだけは風邪薬をもらっておこうと病院に行きました。

素敵でハンサムなお医者さまは穏やかに仰いました。

「インフルエンザで間違いないですね。ホラ、このキットに線が出てるでしょう」


一度落ちた崖からなんとか這い上がってきたのに

また足蹴にされてしまいました。


子どもを持つことは喜びで、嬉しいこと楽しいこと満載ですが

こんな側面もありますよね。しゅん。




アヅは以前タミフルを服用して、夜すごくうなされたことがあるので

今回はイナビルという、一回吸引したら5日間効果が持続する

(ということは自宅では頓服の解熱剤以外は服用不要)というお薬を

処方してもらい病院で看護士さんの指導のもと吸引服用してまいりました。

口から吸い込むのですが、アヅが鼻の穴でズズ~っと吸い込んだので

看護士さんとわたしで とても驚き大笑いしたことは今でも楽しくて

ふと思い出してひとりでクスクスっと笑っています。

やっぱり子どもって面白いですね^^


おうちでのアヅは隔離病棟(2階寝室)で衣食住、昼間の担当看護士はわたしで

当直(夜)担当(同じベッドで就寝)はひーくんです。

なぜなら ひーくんはワクチン接種しているので・・・

ちなみに子ども達は毎年ワクチン接種していますが、結構な割合で

インフルエンザにかかります。(特にピッピくん)

軽く済んでいるのは それでもワクチンのお陰?なんでしょうか。


もう既に治癒しつつあるアヅはよいとして、ここずっと36.7℃くらいを

キープしているピッピと、担当看護士2名の今後の体調の変動が気になるところです。


また動きがあったら報告します。


○○○


クリームチーズアップルケーキ Feb. 9, 2012

クリームチーズ入りアップルケーキを焼きました。

バターは入れていないケーキです。

看病の合間にコーヒーブレイクでもします。

案外 お庭いじりしたりカーテン縫ったり 楽しんでいますがね♪








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。