上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスカフェオレボオル Jan. 25, 2012 

フランスアンティークのカフェオレボオル。

素朴なのに大人っぽい♪


アンティークキーとアンティーククロス 

イギリスのアンティークキーたち。

なんてシンプルな形!

このカギがお仕事する抽斗や戸棚は今いずこ?



ペイネ愛の本にあった書き込み  

町の古本屋さんで見つけた古い挿絵本。(パリ生まれのペイネという人の本です)

買って帰って裏表紙を開けたら、1976年9月1日に書かれたメッセージが(!)

「大事なマキコへ・・・マサユキより。

僕たちに時間なんて無意味。なぜなら僕たちにとって愛こそが永遠なのだから」


マサユキさんの熱い思いが素敵な英語で書かれていました。

36年も前にこんなメッセージを英語で書いて、本を贈るマサユキさん・・

す・すごいです♪


・・・そして気になるのは、マキコさんがこの熱いメッセージ入りの挿絵本を

手放した理由ですね。

①マサユキさんの完全な片思いで、マキコさんは迷惑していた。

②マキコさんはマサユキさんからこういうメッセージ入り本を実は何十冊も
もらっていて、特に感慨深い1冊ではなかった。

③マサユキさんはマキコさんとご結婚をされて今はお孫さんもいる。
過去の恥ずかしいメッセージ(若気の至り)が一族の目に留まる前に、
マサユキさんが 自分でこっそり古本屋さんに売った。

うふふ。  どんどん想像が膨らみます^^


本一冊に物語あり。



ダイニングのシェルフの上 Jan, 23, 2012











Comment

corollaさんへ♪
corollaさん!ありがとうございます♥(早速コピーして使ってみました!^^)
corollaさんの♥、しかと受け取りました~~~*^^*v

携帯からコメントを書くと♥マークが出るんですね!
パソコンから書くことがほとんどなので、今度携帯から書く時は
どんどん使ってみようとおもいま~す♥

corollaさんのブログを読んでから、お庭をなんとかせねばとウズウズしている
のですが、構想ばかり練っていてちっとも行動に移せてません><
早く暖かくならないかな~と思っています♥^^♥

モコロミさんへ♪
ヒロミさん、こんにちは♪
カフェオレボオルと言えばフランスですよね~。
実際はカフェオレは大きなマグで飲んでばかりですが、
お菓子を盛ったり、ポプリを入れたり、という風に楽しむ
ことが多いです^^
飾ってるだけではもったいないですものね!

ヒロミさんちのアンティークたちも、長い歴史の中で
ヒロミさんと同じ時を刻んでいくのですよね~。
メッセージ入りの古本も不思議な巡り合わせで我が家に
来たんですよね・・こんなのも「袖触れ合うも他生の縁」
というところでしょうか*^^*

ゆりのこと、ありがとうございます!
キズはすっかりくっついて、まだお散歩は行っていないですが
本人はとても元気にしています♪
手術を終えて、益々家族として結束できたような気がします^^

kikukoさん、優しいお言葉ありがとうございます(涙)
調子に乗って、またまた登場しちゃいました。しつこくてごめんなさ~い;;

kikukoさんへハートを届けに参りました^^♥
ハートは、自分の携帯で『ハート』と入力すると、変換候補に出てくるんです。
でもパソコンで『ハート』と入力しても変換されないので、
パソコンから書き込みする時は、自分のブログの過去記事からコピーして使っています☆
なので、よかったらkikukoさんも、ここからコピーしてじゃんじゃん使ってくださ~い(^^)/

kikukoさんへ届け!
エイッ(^▽^ノ)ノ~~♥♥

カフェボウル、フランスの薫りをプンプン感じます。シンプルなのに存在感たっぷりですね。
長い月日を経て受け継がれるお品、自分の手元にあるアンティークたちもこの先、私と言う一人の人間の歴史を刻んでいってくれるのかなぁ。。
kikukoさんのその愛のメッセージ入りの本にも・・・
そんな事を思うと胸がキュンとなります。
アンティークってそー言うところにも魅力を感じます。
ゆりちゃん、ポンポン痛いのよくガンバったね!偉いね。
ゆりちゃんを思う家族の気持ちは通じてる、家族の絆を感じました。


namiさんへ♪
このカフェオレボオル、大人可愛いですよね、ですよね!
わ~い♪
namiさんもアンティークキー集めてらっしゃるのですね*^^*
わたしも今数えてみたら6個ありましたよ!
秘密めいてますよね~。秘密の花園へのゲートのキーのような♪

アンティークは今までの持ち主さんがいて、いつかわたしが
いなくなったり手放したりしたら、また次の持ち主さんが
引き継いでいって・・大事に使われていれば人間の何倍も
存在し続けるんですものね!

古本(本自体もとても素敵な挿絵本です^^)のメッセージ素敵でしょう?
書き込みをされた年齢が20代中頃?後半?
それから36年経過・・お二人は60歳過ぎくらいかしら?
なんて想像が止まりません(笑)
やっぱり③が一番いいな~♪

お腹が痛いなか、家族がいない病院で一晩過ごす気持ちは
どれだけ不安だっただろうと思います(涙)
でもお陰さまで抜糸も済み、今も相変わらずグーグー寝ています^^
namiさんのコメントにまたウルン。ありがとうございます!


corollaさんへ♪
↓のコメントに追記しようと思っていたのに、つい送信しちゃいました~。

corollaさん、気を遣ってくださってありがとうございます!
全然、気付きませんでしたよ*^^*
わたしは人様のブログへのコメントでは年中ミスタッチばかりです><

corollaさん、コメント内のハートマークってどうやったら描けるのですか?
ハートマーク描きたいで~す♪
corollaさんへ♪
corollaさん、こんにちは*^^*

おうち写真館、お好きでいてくれてるなんて感激です!
corollaさんが、パソコンを前に変な声(笑)を出されているかと
思うとわたしはすっごく嬉しいですよ!
ご主人もきっとcorollaさんのサラのおうちへの思いの大きさを
感じていらっしゃるかもですね~^^

古本のメッセージ・・いいですよね~。
何十年も前に書かれたのに、ご本人たちの息遣いまで感じられるような
臨場感もあったりして・・・
うふふ!corollaさんも是非是非ご主人へ愛のメッセージを!
何十年も経ってから「若気の至り」を懐かしく思い出せるかもですね♪
年を重ねても尚、ラブラブなカップルって素敵ですものね~。

ゆりちゃんのこと、どうもありがとうございます!!今日無事抜糸しました^^
抜糸もちょっと痛くて「いたいっ!!」って2回泣いちゃったけど
頑張っていました。
corollaさんの仰るとおり、ワンコは本当に家族の一員ですよね!
人間と同じ存在感で、人間と同じ愛を備えています(それ以上だったりして^^)




カフェオレボウル、フランスの香りが~!!
シンプルなんだけど大人可愛いですね^^
アンティークキー、私もこつこつと集めてます・・どうしてか惹かれるんですよね。どこか秘密めいた感じがするからかな?

どれもこれも、色んな思い出や歴史背景とともにkikukoさんちにやってきた子たちだけど、さらにkikukoさんに可愛がってもらえて幸せものですね~☆

それにしても、ワケアリの古本さん。
私も希望は③ですが、①~③以外の理由だったりしたらそれもすごい!なんてしばらく考えちゃいました^m^
でもきっときっと、今はお二人とも素敵なおじいちゃんおばあちゃんになってそうですね♪
(あれ?ちょっと早すぎ?)

↓↓ゆりちゃん、お疲れ様でした・・・痛かっただろうけど、それ以上に家族みんなの愛情に包まれて安心な気持ちでいっぱいなんだろうなって思います~。

度々すみません;;
『さん』を付け忘れて、
kikukoさんを呼び捨てにしてしまっているところがあったので、
焦ってまたコメしてしまいました。
失礼いたしましたー::

kikukoさんのおうち写真館シリーズ大好きです^^
カフェオレボオルもキーの飾り方も、どれもとってもかわいくてウットリ・・・。
いつもkikukoさんの写真を見ては「はぁ~♥ステキィ~♥」と変な声をだしてしまい、
旦那さんに気持ち悪いとか怖いとか色々言われております(笑)
ハッ!kikukoさんもそうだったらごめんなさい(@@;)

古本のメッセージ、なんてロマンチックなんでしょう!
マサユキさんとマキコさん、今も一緒にラブラブに過ごされていると良いですね・・・。
私もkikukoのショップで購入させていただいた聖書に、夫への愛のメッセージ書こうかな(笑)
アンティークって、傷一つ一つにどんな物語があったのかな~とか色々想像してしまいますよね。
そんな時間がまた楽しかったりして♪

↓ゆりちゃん頑張りましたね。
ゆりちゃんの健気さとkikukoさんの思いが伝わって、私もウルウルしてしまいました・・・。
ワンちゃんて家族の一員ですよね^^
こんなに家族に愛されているゆりちゃんは幸せですね♪
midori*さんへ♪
わたしも③であってほしいです~♪
昔ながらの古本屋さんてこういう物語が一冊一冊に閉じ込められてる
気がして好きです^^
現代的なリサイクルブックストアは、さっぱりすっきりしてて
そういう「気」みたいのは感じませんが、こちらもやっぱり好きでよく行きます^^

思い入れのある本や写真集にそっと書き込みしておくのもいいかも~*^^*

そうなんですよね~~midori*さん!
アンティークのものって、必ず歴代の持ち主さんがいて、そして自分の
元にやってきたわけですから、本当にこれこそ物語を感じます。
ひとつひとつにそれを感じるから、どのアンティークも大きさに関係なく
存在感があるんでしょうね~*^^*
midori*さんちのアンティークも(もちろん現行品も♪)、またこれから
歴史を紡いでいくんですね♪
わたし達の息子くんたちが引き継いでくれたりして~!
60歳になった息子が「これは母のコレクションでしてね」なんてね。
わ~い!家宝だわ^^

ゆりちゃん、とっても頑張りました!
あんまり健気に頑張ったので、ゆりちゃんへの愛が倍増しました(笑)





ejへ♪
ぎょ!ぎょぎょぎょ!(魚君風^^)ご主人様マサユキさんだった~(笑)

おふたりが別々の道を歩まれているのか・・
それとも一緒の道を歩まれているのか・・・
すっごく気になるところね!
でも、こういうメッセージを恋人に書ける人は幸せな人生を送っている
気がしない?♪

照れずにもっと褒めて褒めて~~!!
わたしもejに褒められるとコソバユイけど、本気で嬉しくなるわ!
カメラはきっと奥が深くて、技術を駆使すればよい写真が撮れるの
だろうけど、なんせ説明書読むのも苦手だし、やっつけ人間だから
腕が上がる訳も無く・・偶然よいのが撮れるのを待つ日々よん。

ゆり、本当に本当にがんばったよぉ~~うるうるうる。
でもワンコの回復力ってスゴイ!
人間は手術して二日後にジャンプできないよね・・・

やっぱり旦那さんたちクシャイのかな(笑)
わがやでは、その臭さをネタに家族でイジメテます♪

マキコさんとマサユキさんの恋の行方が気になります(笑)
できれば③であってほしい。。。^^

kikukoさんのお写真1枚1枚にもとっても素敵で
物語があります~♪
ラインの色がとっても素敵なカフェオレボウルも
どんなおしゃれな女性が大切に使われてたのかしらとか
スタンプも以前のご主人さまは手紙好きの方で。。とかも思うのですが
今のご主人のkikukoさんはこのカフェオレボウルを
ウフフ♪と眺めてらっしゃるんだろうな~とか
スタンプを押されてるkikukoさんを
妄想しています^^♪

いろんなところからやってきた我が家のアンティークたちも
大切にしていきたいなと思います^^
(今持ってる古い本に何かメッセージ、書いとこうかなぁ(笑))
もちろん、kikukoさんのお店からやってきたボトルちゃんたちも
家宝にしていきますよ~^^!

↓ゆりちゃんがんばりましたね~!家族の愛に感動です^^!!

ぎょ!ウチの旦那さんと同じ名前><;

マキコさんとマサユキさん、熱い恋をしたのだけど、別々の道を歩む事にしたのねっ・・・
きっと今は幸せな家庭をそれぞれ築いていといいなぁ~

あーきくちゃん
写真すごく上手に撮れてるよぉーーー
どの写真もス・テ・キ
褒めるのとぉーっても恥ずかしい☆

ゆりちゃん
頑張ったね!ピッピの言葉に”うる”っときてしまいました。きくこ家に来て良かったね♪

ウチの旦那さんもすごく臭い!!!
ブレスケアしてほしいィーーー

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。