上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からわたしのお気に入りの映画のひとつであった

「西の魔女が死んだ」

映画を観て、すっかり西の魔女こと

「おばあちゃん」の暮らし方に憧れてしまいました。

  西の魔女が死んだ


遅ればせながら梨木香歩さんの原作を年末から読み始めました。

時々図書館で、梨木香歩さんの小説は好んで借りて

読んでいましたが、今回は映画のストーリーが大好きだった

こともあって文庫を購入。


読み始めてすぐ、映画と原作がまったく同じ印象を

与えてくれているのに気付いて、とても嬉しくなりました。

きっと映画化するのに、監督さんが小説の雰囲気をそのまま

映像にしたいと思ったのかな?

おばあちゃんの言葉、暮らしの些細なエピソードひとつひとつまで、

映画をそっくりなぞるようにして原作を読むことができました。

(もちろん本来は原作が先だけど)

違和感が入り込む隙なく映像化するなんて素敵です。


みなさんも是非映画と原作両方ご覧になることをお勧めします^^


昨年から寝る前にピッピとアヅに児童書の読み聞かせをしています。

わたしの好きな本を適当にピックアップして。

子どもたちは非常に熱心に聞き入っていて想像しながら聞いてるのが

よくわかります。

普段騒がしい子どもたちですが、読み聞かせは好きなよう。

わたしにとっても豊かな時間。今年も続ける気持ちでいます。

今度「西の魔女~」も読んでみよう♪と思っています。


にほんブログ村 映画ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。