上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*前日記「きくこのギックリ日記」のつづきです。



金属グリグリ施術整骨院はお盆明けまで数日お休みだ。

連休中に整骨院からハガキが届いた。

「休み明け待ってます。良くします。」



玄関ホール Aug. 27, 2015



あまり良くならないまま、寝たきりの日々を過ごし


連休明けにひーくん付き添いで再び金属グリグリ整骨院へ行った。

「大丈夫。良くします!」

と連休前に施術し、数日経っているにもかかわらず  

あまり良くなっていないわたしに業を煮やしたのか、先生は

「え?まだ車の運転できない?旦那さんも明日から送迎できない?」

「車の運転だけでもできるようにしてあげるから!大丈夫。良くします!」

そうして、いつもの金属グリグリより10倍くらい強くグリングリンし始めた。

「いてててててて!!!いたいたいたいいたーーい!」

痛くてベッドマットに爪を立てるなんて、分娩以来だ。

わたしがいくら「いててて!!」と声を上げても、先生は無言でグリングリンだ。

全てが終わり、「立ってごらん」と言われベッドからヨレヨレになって

立ってみた。嘘のように痛みが~~~~~~まだ痛いじゃん!おい!

「また明日もいらっしゃい。大丈夫。良くします。」


今日のゆりちゃん Aug. 26, 2015


ひーくんは続けて通った方がいいよ、と言ったけれど

「おら、もういやだ。あんな金属グリングリンはいやじゃ!」

「もっとソフトな整体とか自分で探すから。クチコミで☆いっぱいのとこ探すから。」

連休中に少し薄くなった内出血は再び全身赤やら青やら紫になって点在。

それで劇的に良くなっていれば我慢もするが、微妙にしか良くならない。

どこかに絶対痛くない施術をする整骨院がもちろんあるはずだ。

「ぎっくり腰」「痛くない整体」などのキーワードと住んでいる地域を入れて

検索すると、いくつか良さそうなところがヒットした。

バスでも通いやすそうで、クチコミの評価も高いところに当たりをつけて行ってみた。


問診と痛いところの様子、動き具合を確認してから施術。

痛くない。どころか気持ちイイ~~~♪

こちらに通いだしてからどんどん良くなってきた。

まだ本調子ではないけれど、日常生活はこなせるし、買い物や車の運転も

できるようになった。


今回は、今までのぎっくり腰に比べ、治るのに時間が掛かっている。

年のせいもあろうが、やはり根治させずに湿布と薬でごまかしてきた結果でも

あろうと思う。今回は定期的にきちんと(痛くない)整体に通い

腰痛体操も教えてもらい根本から治したいと思っている。

そんなこと言いながら、またいつか「きくこのギックリ日記」がアップ

されたら、みなさんどうぞクスっと笑ってください。


今回のぎっくり腰騒動で一番の被害者は誰だとお思いになりますか?

そう、お気づきの方もおられるでしょう、せっかくのお盆休みを介護で

潰された 夫ひーくん である。

ごめんなさいい。


スポンサーサイト
 今日の日記を書く前に、前回の日記を読んでみました。

親不知(おやしらず)を抜いてスッキリしたわたしは

嬉しそうにチーズケーキなぞこしらえている。

ストレスフリーとも書いている。

嗚呼 この数日後に腰をやってしまい、貴重な夏休み後半が台無しに

なることも知らずお気楽なものだ。

ストレスフリーどころか、痛くて、悲しくて、家族にも迷惑を掛けて

ストレスフルになるのだよぉぉ!


アンティークプードル Aug. 27, 2015



運命の日の朝、「腰がな~ちょっと痛いなぁ。ぎっくり注意報発令~」などと

軽く脳裏にちらついてはいたけれど、なんせ予定が詰まった日だったので

車の乗り降りを何回も繰り返し、「いててて」と思いながらもバタバタと動いていた。

翌朝、腰の痛みが間違いなく進行している!と感じた。

でも今日だってバタバタの日だ。湿布を貼ってよろよろ立ち動いた。

もはやバタバタとは動けない。よろよろだ。

夕方からどんどん痛みが進み、とうとう立つにも座るにも杖が必要になってしまった。

お盆休みに田舎のお山の登山を予定していて、

そのためにゼビオで買った登山用スティックだ。役に立った。

山で、山で使いたかったっ。


翌日は長男ピッピの志望校のオープンスクールであった。申込はもちろん完了している。

親子揃って 張り切って参加予定だったが、もちろん登山用スティックを2本

使用してよろよろ歩くわたしの参加を、ピッピは頑なに拒んだ。

残念だが、付き添いは夫ひーくんに頼んで、わたしはひたすら横になることにした。

日曜日だった為、整骨院に行くのは翌日、というか今は車に乗り降りできる状態ではない。

痛い。イタ過ぎる。

寝てても、痛い。座ってても、痛い。立ってても、痛い。

体勢を変えるのに いちいち激痛だ。

以前整形外科でもらった、今まではとてもよく効いた湿布も炎症止めの飲み薬も

今回は全然効かない。なんで!?


リビングソファ Aug. 27, 2015




週明け、冷や汗をかきながら車に乗り、ひーくんと次男アヅの付き添いで整骨院に行く。

「良くします!」という先生は、なにやら金属の道具で患部から背中、足の先まで

グリグリと力いっぱい押し続ける。

痛い!けれど、それより腰の痛みを軽減したいので耐えるきくこ。

施術後、少し腰が楽になった。

「夕方もおいで」ということで、1日に2回、その金属グリグリ施術を受けた。

全身内出血だらけになったのが気になったが、それよりぎっくり腰治癒が先決だ。


さて、実を言うと、その日からきくこ一家はきくこの実家に帰省予定であった。

妹家族も来るし、弟家族も来る。じいじ&ばあばも、ものすごく楽しみにしているし

ピッピとアヅは田舎でいとこ達と何をしようかと随分前から計画も立てていた。

とてもピッピ達に田舎行きは中止なんて言えない。

そんな暴挙は俺たち許さないゼ!という視線を、腰を痛めてから時々感じていた。

でも今のお母さんは車で長距離移動はとても無理だ。

ここで家族のリーダーひーくんが決断した。

「きくこは俺が介護(!)する。子ども達は東京駅から新幹線で田舎に行かそう。」

ピッピもアヅも中学生。もう子ども達だけで行けるだろう。

田舎の駅まで、じいじ&ばあばが迎えに来てくれることになった。

東京駅は帰省客でごった返していることが予想されるので、東京駅までは

ひーくんが送っていくことになった。

ひーくん、ありがとう。そしてごめんね。

田舎での登山も、温泉も、ブルーベリー摘みも全てさよなら。



長くなったので次回につづく・・・

















レアチーズケーキ3 Aug.5, 2015


 久しぶりにお菓子を作りました。

毎日暑いですから、涼しげなレアチーズケーキにしました。

レアチーズケーキ2 Aug. 5, 2015

お仕事が休みで、親不知(おやしらず。左上)もスッキリ抜いてしまった今

心軽やかで スイーツでも作ろうか、という気分になります。

心に余裕があるというのは いいものですね。


 レアチーズケーキ1 Aug. 5, 2015

おいしく出来ました。

子ども達にも大好評*^m^*

というわけで、ピッピくん、お願いだから勉強して下さい。

 昨日は歯石を取りに軽い気持ちで歯医者さんへ行ったのですが、

30分後、わたくし お・・親不知(おやしらず)を抜いて帰宅しました。

ここ2年、歯医者さんから「この親不知はこれから悪さしかしない歯。

若いうちに(おばあさんにならない内に)抜いたほうが絶対良い」と言われてきた。

先生は噛み合わせの専門の先生で、次男アヅの変な生え方だった前歯を

低学年の頃から診てもらってきた。もちろん長男ピッピも。

サニタリーのシェルフと絵画 Aug. 2015

「たくさん顎を使う」「前歯は包丁代わり」

「肉も野菜もなるべく切らずに出すこと。前歯で齧って奥歯でしっかり咀嚼させること」

それをとにかく実践してきたところ、口内が年令と共にしっかり広がり

歯列矯正無しでキレイに歯が揃って今に至る・・・V字に生えてた歯が・・キセキ。


「舌の定位置は上あごの天井」そうすることで唾液が出やすくなり

口内環境もぐんと良くなるそうな。

先生に噛み合わせを診てもらうようになって、

長年睡眠のお供だった わたしの歯ぎしりがピタっと治まった。

そんなわけで、先生には絶大な信頼を置いて歯をお任せしている。

しかも先生、いつも神対応。お釈迦様のような笑みをたたえてらっしゃる。

わたしの場合 左上奥の親不知が右上の奥歯に悪影響を与えているらしい。

リビングのソファとゆりちゃん Aug. 3, 2015


昨日も気軽に歯石取り、とは言いつつ心の片隅で

「親不知のこと言われるかもな・・言われるだろうな・・」もやもや・・

という気持ちもあり・・・


診察台に座ったとたん 言われました。「親不知どうしましょう?」にこ♪

!・・・やっぱりな・・ど。どうしよう。

次回にしたら、次の予約日まで せっかくの夏休みを悶々と過ごす

ことになるな。痛いの怖いから、場合によると眠れなくなるかも。

だったらひと思いに 今日 抜く方がいい・・に決まってる!

き・決めたわ!わたし!

き「ぬ・抜きまふ・・き・きょう・・!」

先生「今日!? 来年でもいいですよ。」にこ♪

き「いえ・・き・きょう!ぬ・ぬいて くらさい・・!」

先生「いいですよ。いいんですね?本当に?準備しますよ」にこにこ♪

き「お願いしまふ・・い・痛くないですよね・・おどおど」

先生「大丈夫大丈夫!麻酔が効かなかったら辞めますからね」にこ♪

朝バナナ&キウイ Aug. 4, 2015


果たして・・・麻酔がしっかり効いたわたしは、

大きなペンチで「メキメキっ!スッポーン!」と抜歯されました。

全然ぜんぜん痛くありませんでした~タララーン♪


神対応の先生「若さですねー(!)あっという間に血が止まりましたよ」にこ♪

そして翌日の今日 消毒に行った私に

「若さですねー(二度目)すごい勢いで回復してます。素晴らしいですねー」にこにこ♪


いえいえそんなそんな モジモジ えへ(*´∀`*)

お陰様で気分もすっきりして後の夏休みを楽しめそうです。

(ちなみに麻酔が切れた後も全然痛くなりませんでした)

教訓

「案ずるより産むが易し」


○○○


話は変わりますが、春から始めたインスタグラム。

最近になり、楽しさがわかってきました。

本当に世界中の人々が「いいね!」を押してくれる。

あまりの猛暑でTokyo,Japan の家に引きこもっているわたしが

ちんまり画像を投稿したその同じ時

フランスはリヨンの女の子や、コペンハーゲンの主婦、

アメリカ西海岸の青年などが

「いいね!」を押してくれる。わわ、これは面白い・ぞ!

もちろん日本の方も押してくれる。

日本の人と、外国の人とちょうど半分半分くらいのよう。

わたしはフェイスブックやツイッターはやっていませんが、これらのように

「この方知り合いじゃないですか?」的な事が無いのも良い。

シンプルで良いし、みなさんの投稿画像もとても素晴らしい。

その画像を見るだけでも楽しいです*








| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。