すっかり秋日和。 

今年は秋がやってくるのが早いですね。

夏は苦手、秋が大好きなわたしは、今年も無事夏を

やり過ごせた達成感を感じています。

今年もわたし がんばった。


センニンソウはびこる窓辺 Sept. 8, 2014 

年々テリトリーを拡げているセンニンソウ。




 センニンソウはびこる前庭 Sept. 8, 2014

今年はついに前庭の窓辺にまで。
 



センニンソウ Sept. 8, 2014 

貧相になってしまったモッコウバラを補うかのように・・




9月のバタースコッチ Sept. 5, 2014 

9月のバタースコッチは小ぶりでおとなしい。




お弁当 Sept.2, 2014 

長男ピッピのお弁当。

つくね。

きんぴらごぼう。

ポテトサラダ。



お弁当 Sept. 4, 2014 

ピッピのお弁当その2。

ネギとアスパラガスとニンジンのベーコン巻き。

陰にポークソテー。

モヤシサラダ。



お弁当 Sept. 9, 2014 

そしてピッピの今日のお弁当。

ロールキャベツクリーム煮。

はんぺん&ウィンナー。

ほうれん草サラダ。




ゆで卵&プチトマト、出番多し。

メインと副菜は大抵、前日の夕食からのお取り分け。



お弁当を見つめるゆり Sept. 9, 2014 

ゆり、かわいく写り込み。




今日のゆり ごはん落ちてこないかな Sept. 8, 2014 

朝食の時のゆりの定位置。

次男アヅの足元。

「落とせ~落とせ~」と念を送り中。
 前回、長年一緒だった車くんとの別れのいきさつを涙ながらに綴りましたが

今日の日記は、そのつづきです。

アフタヌーンコーヒー&ケーキ Sept. 1, 2014

この前は、ハゲてて(塗装が)オンボロの愛玩車(以後ハゲボロくん)

を手放す悲しみと切なさを湿っぽく書きました。

今回もまだ 湿っぽいです。


昨日の納車当日、ハゲボロくんをドナドナ的に手放し、

その後やってきたのは ピッカピカの新車でありました。

先日の日記に書いた通り、ハゲボロくんを思うと鼻の奥がツーンと来て

すぐにウルウルウル状態になるわたしは納車にお供できずお留守番。

ひたすらルンルン♪している夫ひーくんだけに託しドナドナさせるのは 

ハゲボロくんがなんだか可哀想で、わたしと同じく情にもろい

次男アヅを ドナドナ納車に同行させた。
 
( ひーくんにも、もちろん情はあります。冷徹人間ではないことは確かです。

ただ、新しい車が来るのが嬉しすぎるだけなのです。)



ひーくんとアヅを乗せたハゲボロくんは、おうちを出発する時に

最後のあいさつにクラクションを「ポアン!ポアン!」と2度鳴らした。

夫ひーくんのこの行動はわたしを号泣させた。ウワ~~~ン!

(ほら、ここにひーくんの情のかけらが見え隠れ・・)

前日の夜、ひとりでハゲボロくんに乗りながら会話をして、しっかりお別れ

したけれど、わたしの涙の源泉は無限に湧き出ていて止まりません。


ひーくん&アヅが2時間後ピッカピカの新車で帰ってきた!

ひーくんは庭の駐車スペースにピッカピカの新車を止めた後も、

前から眺めたり、触ったり、フニャっとニヤついてみたりしていて

なかなか家に入ってきません。

一方 アヅは玄関に駆け込んできて

「・・ハゲボロくん がすぐ隣で見てるのに、新しい車と一緒にみんなで

笑って写真撮ったりする・・ん・・だ!」 ・・・・最後は涙で言葉にならない。

「おかさんの代わりにちゃんとお別れしてきてくれてありがとうね、アヅくん!」

アヅ「・・・ハゲボロくんを置いてきちゃった・・・・・・・・」

アヅはしばらく元気がなく、チワワのゆりちゃんの隣で寝転んでいた。

そこにどどんと登場したのは、薄情では決してない夫ひーくん。

ピッカピカ新車が来ても外にも出てこないわたしとメソメソアヅに

「お前たちは、せっかく新しい車が来たのに嬉しくないのか?」とご不満顔。

それはそうですよね。 ごもっともです!

いけないいけない。気持ちを切り替えて、我が家にやってきてくれた

新しい車を歓迎して、大事に愛してあげなければいけませんね!

ひーくんの新しい車への愛情を見習わなければ。



ひーくんはお昼ご飯を食べながらも、嬉しそうに食卓から首を伸ばして

ピッカピカの新車を見つめ目尻を下げている。

塾から戻った長男ピッピは「お!フツーにカッコイイじゃん。」と のたまった。

フツーにカッコイイって どう格好いいんでしょうか?

「これでだったら、まぁ、学校に来てもいいよ。」と、大変偉そうです。
 
朝一番にお出掛けだったピッピは、ハゲボロくんへのお別れの言葉も

大変ちゃらく 「んじゃ、そういうことでバイバーイって感じで」

かわいいピッピー!どこへ行ったー!もどってこーい!

と本当に思いました。(中2ですから・ね)


わたしが乗れないとお話にならないので、オタオタしながらピッカピカの

新車で近所を運転して みました。  駐車練習もしてみました。

エンジンを掛けるのも、ウィンカーも、勝手が違う。

不器用なわたしは戸惑いばかり。







でも 大丈夫。  

少しずつ運転距離を延ばして段々慣れていけばいい。

ピッカピカ新車でアチコチ家族で行こう。

そして この子とも 仲良くなるのだ。


 


それでも ふと、ハゲボロくんを思う。 

今どこにいる?

寂しくしてない? 

忘れないからね 。




そして   安らかに眠ってね・・・

長い間、本当にありがとう。

























ピッカピカさんはイギリス車 ^m^b

(注 : 雑誌に写っている車とは同タイプではありません)

MINI Magagine2




| main |