上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

クリスマスの季節がやってきますね。

クリスマスツリーはまだ飾っていませんが、

ミニツリーとか小物でホンノリクリスマスを始めました。



例えば

フェルトのツリーとクリスマスディスプレイ Nov. 28, 2013 

フェルトのツリー Nov. 28, 2013 

窓辺のトナカイ Nov. 28, 2013 

とか

今年最後のバタースコッチとクリスマスキャンドル Nov. 28, 2013 

ガラスカバーの中にキャンドルを飾ったり







庭の小屋のドアにリースを飾り付けたり

庭の小屋のクリスマスリース 2Fバルコニーより Nov. 28, 2013



 庭の小屋のクリスマスリース Nov. 28, 2013



こんな風に、あちこちにちょっとずつクリスマスを散りばめようかと

思っています。

クリスマスツリーはどうしようかな・・・

もう うちの中1&小5男子はあんまりツリーにはしゃがないしなぁ。





スポンサーサイト
毎年11月になると近くの公園に落ちている  枝葉つきの実がかわいいです。

この時期に拾って飾って、来年の11月にまたご新規さんが来ると

前年の古いのを捨てます。 さよなら。 1年ありがとう。

公園で拾った可愛い実 Nov. 28, 2013 
<2013年もののご新規さん>



小屋の窓辺の花箱には冬の小花。

紫はなんだかフランスの香りがしますね。

こんもりアリッサム、かわいい♪

小屋の窓辺のアリッサム Nov. 28, 2013 




渾身の力をふりしぼって咲いている今年最後のバタースコッチ。

これぞバタースコッチ!の色です。

エライ えらい !

本当に頑張り屋さんです。

今の花が終わったら冬眠に入るでしょう。ゆっくりお休み・・・

今年最後のバタースコッチ Nov. 28, 2013 

アンティークカラーだなぁ・・・

今年の2月にはじまった庭の小屋(ガーデンシェッド)づくりでした。
 
猛暑の夏は蚊も多くて、作業を数ヵ月ストップしていました。

庭の小屋完成⑦ バタースコッチと Nov. 17, 2013 

正直なところ、年内どころか年度末2014年3月までにも

終わらないのではないかとも思いました。

来年の春もあんまりお花を楽しめないのだな、と覚悟していました。


庭の小屋完成② Nov. 17, 2013
 

ところが11月に入って、壁の下地を張ったとたん わたしとだんなさんのひーくんの

「やる気」がみなぎりました。

昨日、おかげさまでようやく、壁の漆喰塗り、ドアのペイントと取り付けという

最後の作業が終わり、小屋が完成いたしました!!

庭の小屋完成④ Nov. 17, 2013

ひーくんは、もう二度とDIY はいやだからね!と言います。

うちのお庭はとても小さいので、こんな大物DIY を頼むことは

もうないと思うのですが、本当のところはわかりません。

これからの未来のわたしの心は自分でもわかりませんから・ね☆



庭の小屋完成③ Nov. 17, 2013 

でも、とりあえず 今はこれで大満足なので、当分はこれで夢を見られます。

ひーくん、ありがとう。


ただ、ステンドグラスの可愛い色が外からは逆光であまり

反映されないのが少し残念です。

小屋の中からはキレイに見えます♪

おら、DIY が止まらねえだ。

こちら ↓ 何かが前と違っています^m^b
アンティークレンガの塀のある庭 Nov. 16, 2013
 




 木のペイントフェンスにアンティークレンガをあしらいました♪

アンティークレンガの塀のある庭② Nov. 16, 2013

アンティーク門扉との相性が、木のフェンスの時より良い気がします。

レンガはアンティークレンガ屋さんが薄くスライスしてくれているもの

なので、手軽にこのような作業ができました。


以前は ↓ こんな感じでした。
製作中の小屋 Aug. 31, 2013 レンガ塀の前


ダイニング窓辺のガラスたち Nov. 15, 2013



バラは繊細でお世話が大変で、お世話したつもりでいても

そのお世話が的を射ていないと、おへそを曲げてしまいます。

うちの素敵なバター色のバタースコッチさんもそんなお姫様。

お世話が行き届いていないし、怠け者(kikuko)が庭主なので

今はお花こそ咲いているけれど、葉や枝はボロボロスカスカです。

もうバラは懲り懲り  と思っていたのに・・・・

(超楽なモッコウバラは除く。春の嵐で悲惨なことになった

白モッコウバラもいい感じで復活中です。強い子LOVE♪)

日陰でも旺盛に育ち、虫にも強いという触れ込みの、つるアイスバーグ苗に

手を出してしまいました!^m^!

それもこれも、夫婦共同作業の庭の小屋が形になってきて、つるバラを周りに

咲かせたいな~という、またまた持病の「絡ませたい病」が・・^m^b

散るバラ Nov. 14, 2013

わたしは、スイッチが入っていない時は本当~~~に何もしないのですが

(録りためたブルーレイをカフェオレをグビグビ飲みながら見たりしています)

ひとたびスイッチがオンされると、目覚めから寝落ちするその時まで

同じ事柄についてず~~~~っと構想&妄想の世界にはまってしまいます。

食器洗いの途中で何か思いついてはメモメモ。

ゆりの散歩途中で何かひらめくと、ゆりと競歩で帰宅、そしてメモメモ。

お風呂中もスマホで検索検索、そしてブックマーク。



・・・そしてある程度やり尽くすと、突然スイッチはオフされます。

本当は12月末まで仕事が忙しいので、スイッチを切っていたいのですが

今は全然、切れそうもありません・・・





アンティークレンガの残りを使ってちょっとフェンスを細工しよう。

小屋のドアの仕上げの色は何色にしよう?

冬の間に花株の植え替えもしよう。

新入りアイスバーグ苗のことも考えよう。

いえいえ 小屋の漆喰塗り仕上げがまず最初です。



ほら、スイッチ 全然切れそうもありません。

なら がんばるぞぉ!









小屋の屋根色変えた Nov. 13, 2013

庭の小屋作りに拍車がかかっているここ最近ですが、

屋根の色が少し赤すぎる気がしていて、

ベージュとブラウンのペンキで少し色を抑えてみました。

小屋の屋根色変えた③ リビングから Nov. 13, 2013


小屋の足元のアンティークレンガの色味と違和感が無いように

色を調整したのですが、なかなか良い感じになりました^m^


<昨日までの屋根の色>
あまり変わらない?^m^ 完全に自己満足の世界です~
漆喰の色も乾くと随分変わりますね。
横の白いペイントものは、小屋用ドア。

庭の小屋塗りたて Nov. 12, 2013




ドアは、今日もまだ取り付けていません。

立てかけているだけです。

小屋の屋根色変えた② ドア取り付け前 Nov. 13, 2013

蝶番を、今日ヨガの帰りに買ってきたので、

今度ひーくんに取り付けてもらいます。

週末に残り1面の漆喰塗りができるといいな、と思っています^^





もうすぐもうすぐ。

うきうき。





ウズウズウズ‥‥

リビングからの小屋の眺め② Nov. 12, 2013

お休みまで我慢できずに、昨日の夜のうちに今日の仕事の準備をしまして・・

そして無理やり作った時間で 本日、庭の小屋の漆喰を塗りました!

漆喰塗りたて ステンドから右手を Nov. 12, 2013

結局、混ぜるのが不要な簡単漆喰を塗ることにしました。

コテむらを残すやり方をコテでやるのは難しそうです。

色々考えたり、調べたりした結果、ゴム手袋でワシワシと

手の感触で直接塗っていくことにしました。


リビングからの小屋の眺め① Nov. 12, 2013 
<リビングからの眺め>

まだ最後の1面を塗れていないのですが、とりあえず仕事日なので

今日はココまで^m^b

乾くと色はもっと薄くなるようです。

乾き途中のまだらな塗り壁もカワユイですね~♫

すっかり乾いたら、古く見えるように、少し仕上げ加工したいと思います。


漆喰塗りたて全貌 Nov. 12, 2013 
<塗りたてホヤホヤ>


小屋の足元には薄くスライスされたアンティークレンガ を3段^^



漆喰塗りたて ステンド周り Nov. 12, 2013 

きちんと仕上がったら、また日記でお披露目させてください♪


○○○


窓辺にガラスものをワン ツー スリー。

窓辺のガラス製品たち② Nov. 11, 2013

かわいいけど、寒そうな景色になっちゃった^m^


我が家の窓辺とガラス製品たち① Nov. 11, 2013

今日は寒いですね~・・・ぷるぷる。


 
庭の小屋 リビングから Nov.3, 2013 

厚めのコンパネで壁設置まで来ました!(旦那さま、ひーくんが)

半年リビングで鎮座していたイギリスのアンティークステンドも

ようやくゆくべき場所にすっぽりハマりました♫



庭の小屋 ゲート先より Nov. 3, 2013 

黄モッコウバラのアーチのこちら側から見てもカワイイ!



庭の小屋 アップ Nov. 3, 2013 

ひーくんメインの作業からバトンタッチして、

これからはわたくしkikukoメインの作業になっていきます。

壁面には防腐剤を塗り、ジョリパッド(にしようか・・・珪藻土にしようか・・)

の為の下地処理をし、塗り壁にしてまいります。

味わい深く塗れるか?それがとても気がかりです・・・

足元には泥のはね返し対策も兼ねて、青梅の煉瓦堂朱とんぼさんで1箱¥500で

調達してきたアンティークレンガを 施す所存であります。



庭の小屋 斜めより Nov. 3, 2013 

ステンドの下にはガーデン物入れの奥で眠っていた木箱を

フラワーボックスとして設置しました。

小屋の中は作業道具が無造作に入っていますが、

外回りが仕上がったら中も棚など作って収納しやすくしたいです。

出入り口のことなど、まだまだ完成まで掛かりそうですが、

とりあえず少しずつ形になってきたことが嬉しいです。

忙しいのに、お休みの日には作業をしてくれて、ここまで形にしてくれた

旦那さま、ひーくん ありがとうございます!

これからもまだもう少し手伝ってください。

バタースコッチとアンティークスウィーツトレイ Nov. 4, 2013 

先週 東京・調布の味の素スタジアムで催されたアンティーク市に

行ってきました。

そこで出会ったのは、ドイツのアンティーク スウィーツトレイ。

この子だけ。



ドイツアンティークスィーツトレイ Oct. 31, 2013 

姿がすぐ目に入って一目惚れ。(おリボンはわたしが付けました。ご愛嬌に)

お値段はもともと付いていた札から65%引きでしたから、即決^m^b



ドイツアンティークスィーツトレイ アップ Oct.30, 2013 

鈍色が無骨でたまりませんね。

なのに縁はフリフリになっていて、甘すぎずクールすぎないのが良いです。

夫婦の結婚指輪を入れてみました。



残念ながら、ショップ用含め他のお品との出会いはありませんでしたが、

このトレイだけで大満足してしまうくらいのお気に入りです。



たまにはアンティーク市にも行ってみるものですね。

友だちと地域のおまつりに行った小5の次男アヅ。

お母さんにプレゼントを買ってきてくれました。

アヅからのプレゼント Oct. 2013 

お母さんが好きそうだと思ったそうです。

お小遣いをお昼代込みで700円渡したのですが

このプレゼントで450円も使ってしまったアヅ。

本当にわたしが好きそうなカワイイお飾りさん。

ありがとう!お昼食べられたのかな?

300円ケチらずに1000円渡せばヨカッタ。


中1兄は渡された1000円をフルで自分の為だけに使ってまいりました。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。