寒い木枯らしの吹く本格的な冬到来ですね。

今年はいつもにも増して寒い冬になりそうです。


ピンクのバタースコッチ Dec. 2012
<これ、今年最後のバタースコッチです。いつものバター色じゃない!>



それでも いっぱい着込んでお庭の整理整頓&第1回剪定を行いました。

年内に少しやっておけば、年越しの心残りが減るかな?という気持ちと、

年明けからのお庭計画が進めやすいようにという思いもありまして^^


我が家の小さい小さいお庭ですが、一応南に面してはいるものの

庭側の隣家との境界手前1m幅くらいのところは何を植えても駄目なんです。

春夏に楽しめる1年草は咲いてくれるのですが、わたしとしては隣家の壁面を

隠せる程に育つ樹木が欲しいのですが、色んな大きく育つ系のものを

植えても本当に育ちません。

なにせ、秘密の花園と言いますか、緑に覆われる感じのお庭が憧れなので

ポーンと抜け感のあるその部分がいつも不完全燃焼><


ピンクのバタースコッチ2 Dec. 2012


そこで、思いついたのが、小さな小屋(ガーデンシェッド)を設置する案。

お庭のグルリにはしっかり支柱の入ったフェンスが巡らされているので

それを取っ掛かりにしての小屋製作を来年の目標にしようと思っています。

木製にするか、塗り壁風にするかはまだ検討中^m^

はめ殺しダミー小窓付けたいな。

その小屋にまた植物這わせたいな。

ウキウキ♪ 久しぶりに構想が夢に出てくるほどです。


久しぶりのDIYの計画にひーくんは「えーーーー・・・・・」と言っていますが

わたしが設計して指示を出してくれるなら手は動かすと言ってくれました!


でも  わたし、知っているんです。

いざ、はじめたら水平を出すとか、耐久性を考慮するとか、絶対丁寧にやってしまう

ひーくんの性分を!

さぁ~~。年明けたらまたジョイフル本田通いますか!


今、ひどい状態のお庭なんですが、新たな夢にちょっと心躍っております^^


○○○



今年もあっという間に1年が過ぎていきます。

家族やお友だちのお陰で、2012年もわたしらしく送ることができました。

大きなしあわせよりも、小さなしあわせを喜ぶ暮らしを

これからも来年も送っていきたいと思っています。

小さなしあわせの積み重ねこそが、大きなしあわせなのだと信じたい。

ひーくんの故郷に、そんな小さなしあわせが溢れる時が1日も早く

戻ってきますように。

景気回復も大事だけど、被災地復興に 本気で取り組む国づくり

(原発再稼動どころか新増設を容認の構えなんて!

日本を取り戻すというキャッチコピーは何だったのか?)

をお願いしたいと、年の瀬に思うkikukoです。


いつもわたしの日記を読んでくださっている皆様にとって

心安らかなお年を迎えられますよう、心よりお祈りしています。

これからもよろしくお願い申し上げます。



2012年 年の瀬の時・・・自宅にて。
 今日はクリスマスとサンタさんとkikuko家のお話を^^

ピッピは小6、アヅは小4。

そろそろクラスメイトやテレビの情報から、サンタさんは本当にいるのか?

サンタさんはもしかしていない?いや、いる?いやいやいや・・・もしや・・?

と気付くお年頃です。

クリスマスのゆり Dec. 2012

それでもサンタさんを信じなくなったら、クリスマスプレゼントは来ない

ということになっている我が家では、親子共々 必死に「いるよね」的な空気を守り

子ども達はサンタさんへのお手紙を書き、親は隠れてプレゼント調達でした。

ファンタジーを演出するのは結構大変です。

それでも小4アヅは半信半疑ながらも、まだ6割信じている風。

小6ピッピはすっ呆けた顔で、友だちに「サンタさんに何頼む~?」と質問。

親からとっくにカミングアウトされている、心優しい同級生は

”いない”と言っていいものか、信じている人の夢を壊さない方がいいのか戸惑い顔。

すっ呆け張本人のピッピ、何が欲しいって

iPod touch が欲しいわけで、通信モノはサンタさんは持ってこれない

ということで諦めさせたところ、じゃあ何にも欲しくない!!と泣く始末。

欲しいものは一丁前でもまだまだ子どもちゃんの小6男子の気を

収めるプレゼントを考えたりと、まぁ大変でした。

アヅはゲームソフト・・・・。 ゲーム敬遠派のわたしですが、時間を決めてやる

というルールの下、サンタさんからもらえることに。


当日は子ども達が寝てから、ラッピング、筆跡を変えてサンタ直筆風コメント用意、

ねぎらいドーナツの食べかけ演出・・・と

半信半疑&すっ呆けコンビの為に必死にサンタクロースをする父母。


さて、翌朝25日。 ツリーの下のプレゼントをビリビリ破いて(ラ・ラッピング・・

そしてサンタ直筆コメントも一緒にビリビリ・・・)、「イエーーイ!サンタさん来たぜ!」

と叫ぶ半信半疑&すっ呆けコンビ。

ドーナツの食べ残しを見て「サンタさんていっつもボロボロこぼしてるよなー」
(臨場感たっぷり演出^m^)

「サンタさんは忙しいからね!お行儀気にしてられないのよ」なんて会話も

堂に入ってるkikuko親子 。

でも、大きくなってきた子ども達を前にそろそろ限界を感じ始めてきたのも

事実・・・。

来年はピッピ中学生だし、本人もすっ呆けてるだけで真実は理解してる

ようだし、とうとう次回はカミングアウトか!?

と思っていたひーくんとわたし。



ところが!ところが!クリスマスを巡る物語はこれで終わりではなかった。


隣人のママが夜中の2時にサンタさんのソリの鈴の音を聞いた!

という大大ニュースが我が家に飛び込んできたのです!

お隣のママはずっとサンタさんの鈴の音はリンリン♪かと思っていたのだけど

日付が25日変わった夜中、2階の寝室の外から「シャンシャンシャンシャン♪」と

聞こえたもので、思わずパパを起こしたところ

パパはあっさり「・・・そうだよ。サンタの鈴はシャンシャンだよ。」と答えたと言う。

リンリンとかシャンシャンとかの前にサンタさんはやっぱりファンタジーの

世界の住人だと思い込んでいたわたしは 自分が恥ずかしい!

直接その聖なる夜の不思議なお話をお隣ママ本人から聞いたわたしは

「引かないでね?こんな話引く?」というお隣ママに心から言いたい。

引くなんてとんでもない!

わたしはずっとこういう話を待っていたのです!

やっぱりサンタクロースいるのだ~~!!


お隣ママの体験のお陰で、うちの半信半疑&すっ呆けコンビも

ビビーーーン!と「信じる派」に逆戻り!

妖精や小人と同じで、いると思う人にはやっぱりいるんだと。

周りの人やテレビなどで「いない」情報が飛び交おうと、いるのかも

しれないと思い続けられることって素敵なのだー。と思っている様子です。

さて来年はいかがなるか?


ちなみに数年前、お隣の姉妹も2階の自室の外で

空を翔るサンタさんを見たという話も聞いておりまして。

現在小6&小4の女子達の数年前の体験。

さぁ。信じるか信じないかはあなた次第です。





うふふのふ^m^b











 師走ですからね、みんなとみんなとみんなと、おんなじように

わたしも忙しく やっております ^^

クリスマスツリー型ライトの窓辺 Dec. 2012

本業 英会話教室は これでもか!というほどに忙しくさせてもらって

おりますが、1年中ずっと忙しいということはなく

今がいっぱいやることがある時期なので、 そして毎年のことなので、

9月位から深呼吸して、心の準備をして迎えます。

それも今週で一区切りで、来週からは待ちに待った冬休みです♪


木製クリスマスディスプレイ ハウス&森 Dec, 2012


そんな中、11月に受けた乳がん検診で引っかかり

(恒例の精密検査です。毎回引っかかるのです。)

毎回のことなのに、いちいち元気を失ってシュンとなり

良性と判って元気を再び取り戻す・・というのを今年もやっていました。

ひーくんはもう慣れたもので、適当に上手に心配してくれて励ましてくれます。

でも、大事なことなので、めげずに検診受けていこう、と思ってます。


あと、ピッピ&アヅのサンタさんへの手紙を盗み読んで、

その手配と熟考もあって、なんだかヘトヘトですー。


今日のゆりちゃん Dec. 2012


それでも、もうすぐ冬休みですからね^m^

冬休みになったら まず年賀状作りをして(面倒なのだけどスキ)

ピッピとアヅのズボンの穴を縫って(捨てるの勿体無いですね)

ゆりちゃんのお気に入りの縫いぐるみのほつれを繕って(キューン)

クリスマスの準備をして(今年のメニューは?)

年末、市場で美味しいお刺身を買おうと思っています。
(クリスマスメニューの後は和食)

あと、おこたつも出そうかなー。(ぬくぬくしたいから)

ゆりちゃんも一緒にぬくぬくできるし・ね。


それでも忙しい時があるというのはありがたいことですね。

結構ゆったりタイムを日々過しているので

1年に3~4ヶ月忙しいのは 心にも体にもいいのかもしれないです。


今年、まだ何回か日記を書きたいな、と思います。

アンティークショップの新商品は、予定より遅くなりますが

年明け、帰省から戻ってからアップしようと思っていますので

よろしくお願い致します。






| main |