子どもたちの夏休みが始まって、

パソコンさえ開ける時間がない日々が続いています。

もう小6&小4だから、朝涼しいうちに勉強をし、

学校のプールに行き、お昼後は友達と遊ぶのだから

たいしてわたしの手が掛かるわけではないのですが

とにかくバタバタと毎日が過ぎていきます。

わたしだけではなく、ゆりも男子たちのやかましさにダウン気味・・

ほんと~~~~に うるさい のだ!


スカイツリー July 15, 2012


さて。 気を取り直して。

先日家族で電車で都心に出て

江戸東京博物館&イタリアンランチ&スカイツリー(下から見るだけ)に

行って来ました*^^*

江戸東京博物館 July 22, 2012 
<博物館の前で、kikuko家恒例のジャンプ!
ひーくんも後ろでやってます*^^*>

テレビでは見慣れたスカイツリーですが、雲を突き抜ける姿を この目で

下から見たときには「すっごーーーい!」と思わず声が出ました!

曇り空の中で 一番てっぺんが隠れて見えないのですから

本当に高いです。

○○○

そして、たまーの 贅沢。

プリン July 29, 2012

大好きな 北海道富良野の特別なプリンが届きました^m^

大きな素焼きの器の中で焼かれたチーズケーキのようなプリン♪ 

素焼きの器はオーブンOKなのでその後も重宝してます。

チーズケーキやグラタンを焼くのに使えます。


プリンは 大事に大事にちょっとずつ みんなで食べてます。

1日目と数日後では味が違う(濃厚さが増す)不思議なプリン。

また 夏と冬でも味が違うのです。

1日18個しか焼かないそうで、注文してから届くまで

1ヶ月以上は少なくとも掛かります。

臨時収入などで懐がほっこりしている時に受話器をつい上げてしまう

(電話注文でのみ受付)贅沢スイーツである。

うふ。 別に臨時収入はありませんでしたけど 先月電話しちゃいました。

暑いの大変ですからね。景気付けです。




今週金曜日から わたしと 子どもたちと ゆりは実家に帰省します^^

ひーくんも一緒ですけど、地域の組会議が土曜日にあって

ひーくんは今年組長なので、すぐとんぼ返りです。

そして、今年のお盆は福島にようやく!帰省することになりました。

1年半ぶりのじいちゃんとばあちゃんです。わ~~い。

そんなわけで、次回の日記はお盆明けになりまーす。


暑い盛りです。

みなさま体調を崩されませんように。

enjoy summer !!!!

and see you in August !






 今日の東京は 暑かったここ最近からうって変わって肌寒い1日です。 

こんなに寒いと、なんだかイギリスの夏を思い出すね~と

ピッピと話したところです。


清里1 July 15, 2012 清里2 July 15, 2012


先週の連休は、家族で清里に行ってきました♪

東京は猛暑でぐったりでしたが、高原の清里は本当に清々しい気候。

暑いのがとっても苦手なので、避暑地に住みたい!と心から思いました。


清里3 July 15, 2012 清里4 July 15, 2012

****

さて、おうちを建てて丸5年、放置していて悪くなってきていた

玄関ドアとリビングのフレンチドアをひーくんがペイントしました。

おうちの中にいたわたしは、ひーくんのペイント作業が随分はかどった

頃にちょいと覗きに行って、とてもビックリしてしまいました!

「!!!!!」

ザ・黄土色です!

ドア塗った July 16, 2012

クレヨンの黄土色です!

または、アフリカの赤土色?にも見え。

今までの色と似ているようで全然違う、ノッペリしたクレヨン色に

・・・・・・・・・なってしまいました。

色の選択はつくづく難しい!と思いました。


「え!」と、思わずあげた小さな悲鳴。

でも マスキングもちゃんとして、丁寧に筆を滑らせていたひーくんに

あんまり色々言えませんよね。

試し塗りあたりでのチェックを怠ったのはわたしですもの。

ひーくんは「前より全然よくなった!」と、元気に言ってますし。



また数年後ペイントする時は、フレンチっぽい大人な色に

塗りたいと力強く思っています。

しばらくはコレで辛抱するしかありません。

おかげさまで数日経って見慣れてきました。



画像を見て「そんなにはひどくない。大丈夫!」って思ってくださったら

ありがとうございます。

実際はもっともっとクレヨン黄土色で、乾いたアフリカの土を思い起こさせます

(アフリカ行ったことはないけれど。 イメージ的にです)・・・が、くじけず愛して

行こうと思っています。

I love 黄土色。


シュン。


タチアオイ 白 July 14, 2012 タチアオイ チョコムラサキ July 20, 2012
レースフラワー July 19, 2012 ブルーベリー July 20, 2012


キレイに咲いたレースフラワー(namiさん!咲きました!)と

タチアオイを眺めて元気を出します。


○○○


antique shop nostalgia   新商品を夏休中に更新する予定です。

ただ、帰省などで8月上旬~中旬までお休みにさせていただき

受注や発送もお休みになってしまいます。

新商品だけお出しして すぐお休みというのはお客様に

ご迷惑をお掛けしてしまうので、帰省から戻る8月中旬頃に

新商品をアップするつもりです^^

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

最近、家庭料理がマンネリ化してきて、そうなると

作る方も食べる方も楽しくなくなってしまいますよね。

ウィンナーロール焼けた3 July 11, 2012

自分の味やレパートリーからちょっと離れて、色々なレシピを

拝借しながら試しています。

昨日は、生協のカタログに載っていたレシピで

冷凍パイシートを使ったウィンナーロールを朝食用に焼きました♪

アツアツのサクサクで、とっても簡単!

帯状のパイシートに粉チーズを振り、ウィンナーとケチャップを手前に

置いてクルクルクル~と巻くだけです。

あとは200度のオーブンで20分。

ウィンナーロール焼けた2 July 11, 2012 ウィンナーロール焼けた1 July 11, 2012

今回ちょっとてっぺんが焦げたので、途中からホイルでカバー

するといいかも、です ^m^b

ツナやコーンマヨネーズなどなどアレンジが利きそうなのもいいですね。






今日のゆり July 10, 2012

あたしにも ちょーらい。









 室内窓の上に ついに バスケットゴール 付いちゃいました。

バスケットゴールついちゃった July 9, 2012

ピッピは学校でバスケットクラブに入っています。

来年、中学生になったらバスケ部に入部したいそうで、

毎日この窓の上に的を貼って、ソフトなフワフワボールでバスケごっこしてました。

太陽のような母を目指すわたしは¥100ショップでこのゴールを見つけ

早速ひーくんが取り付けたらピッピは大喜び!

さっきまで しょうもない理由でふてくされていたのが嘘のように

「お母さん、さっきはごめんね! やったー!」


汗だくでピッピとアヅ(と、ゆり。本人はやってる気満々)が遊んでいるのを

見ると「サラのおうちに¥100ショップのバスケゴール・・・」とは

思いますが、「ま。いいか~。楽しそうだし」と納得できます♡


○○○


ひさしぶりの本の紹介です。

毎日、短い間でも時間を見つけては、本を読んでいます。

こんにちはアン 文庫 July 9, 2012

昨日図書館で見つけて、読みはじめたのは「こんにちはアン」。

いわば「赤毛のアン」のエピソード1的な本で、アンがどんな両親のもとに生まれ

孤児となったのか。そしてグリーンゲイブルスにやってくるまでのことが

書かれています。「赤毛のアン」シリーズの作者モンゴメリが書いたものではなく

カナダ人作家バッジ・ウィルソンという女性が書いたものですが

登場人物の描写がモンゴメリ同様とても丁寧で、別の人が書いたという

違和感がありません。

まだ読んでいる途中ですが、面白くて家事もそっちのけで読んでいます^^


夢見がちで、気の強い女の子アンが出来上がるまで・・・ワクワクします♪



不安定な空模様に洗濯物を出したり引っ込めたりしています。

1歳になった わがやのチワワゆり。 

サマーカットのゆり3 July 6, 2012

今日はじめてトリミングというものを体験してきました。

中途半端に伸びた毛が、ジメジメした夏にいかにも暑そうでしたので

サマーカットなるものをお願いしました。

Ta-da~~~~♪

サマーカットのゆり2 July 6, 2012 サマーカットのゆり1 July 6, 2012

サービスのリボンまで付けてもらって なんだか女の子らしくなりました。

ショートカットの似合う女の子は素敵ですね!


○○○


 さて、先日久しぶりにチーズケーキを焼きました。

ベイクドチーズケーキ2 July 4, 2012 ベイクドチーズケーキ1 July4, 2012

近所のママ友であり、同郷でもあるCちゃんとのティータイムです♪

Cちゃんとは年がら年中会っておしゃべりしているのに

本当に話が尽きません。 その日も子どもたちが帰ってくるまで

4時間びっしりしゃべり通しました~。

それでも まだお互い話し足りないんですから よっぽどです。

防犯犬ワウワウゆりも、いつも遊びに来てくれるCちゃんだけには、

家族同様の対応なのです。


ナツユキカズラ咲いた・・・July 5, 2012

玄関先に置いているナツユキカズラ。 ついに花が咲き始めました!

軒下まで大きくな~れ♪

わたしは完璧に 「絡ませたい病」 ですよね。








 



わがやで購読している新聞の1面に、先日「わがやの電気代は500円」という見出しで

興味深い記事が出ており熟読しました。

それは東京郊外に住む、小さなお子さんが二人いるご家族で、築60年の1軒屋に住み、

庭ではニワトリを2羽飼い、洗濯機も冷蔵庫もない暮らしを実践されているという。

読み進めるうちに、ますます興味をかきたてられました。

キッチンの灯りとアンティークカフェオレボウルとお花 June 25, 2012

まず、ケチケチした感じが記事からまったく感じられないこと。

身の回りのもので工夫しながらスローライフを満喫されているようであること。

記事の最後には、そのご家庭の奥さまがやられているブログが

紹介されていたので「これはチェック!」と早速読んでみました。


ただの専業主婦であるとご本人は言われているけれど、その暮らしぶりが注目され、

新聞だけでなく、わたしの大好きな雑誌「天然生活」でも紹介されていたり

執筆もされ丁寧な暮らしの本も数冊出されているという女性でした。


それにしても、なんと徹底されたエコな暮らし!

何十年も前の昭和の暮らしを自然に送っておられ、自然の恵みを存分に享受

されていて「素敵な暮らしだな~」と とても感動しました。


では、それをkikuko家にて同じく実践できるか?というと到底出来そうもありません。

もちろん洗濯機、冷蔵庫、携帯電話、テレビといった文明の利器を

これでもか!と使いまくっているわがやです。

そして、アンティークコレクションもやめられません・・・

ダイニングとキッチンのペンダントライト July 2, 2012

でも、そんなわがやでも出来そうなこともあります。

そのご家庭では、まず電球を数個しか使ってないそうです。

もともとケチンボなわたしは、こまかく電気を消して回る性質(たち)です。

しかも、ほの暗い雰囲気も好きで、煌々と明るいのも苦手。

子どもたちが宿題や読書をしたり、テレビを見るところは明るくするけど

キッチンなんて、小さなペンダントだけで黙々と作業しています。

「これだ!わたしにも出来る!」と思い、あちこちの電球を外し始めました。

ダイニングから続く小さな廊下にダウンライトが3つ。うち2つを外しても

明るさは十分です。

くしくも先日のインテリア雑誌の撮影は「照明」が主役でした。

改めて考えるきっかけにもなり、ほの暗さを楽しみつつ、

他にも節電に貢献できることないかな~。

他にも暮らし方でマネできることないかな~。

と考えています。これからどんどん暑くなる日本の夏。

各自が少しずつできることをしたら、真夏の電力使用も減ります!

原発を再稼働する必要なんてないのです。よね?


カンパニュラ系? July 1, 2012 玄関ホール アンティークライト July 2, 2012





丁寧な暮らしを実践されているその女性のブログはコチラ 

すごく質素で昔な暮らしに感化されちゃいます^^

| main |