東京はとてもとても寒いです。

2月も下旬、少し前は三寒四温の兆しがあったのに真冬のような寒さです。

この冬、わたしはとってもお庭をお世話しています。

楽しくて、時を忘れるほどです。


お庭のアーチ After  Feb.28, 2012 
<今日の日記の主人公。ガーデンアーチです>


暇さえあれば(本当はやるべきことがあっても)ゆりちゃんを抱いてお庭を

窓からじ~~~っと眺め 構想をグルグル脳内でシミュレーションし、

洋書を見続ける毎日です。

昨日も寒かったけれど、お天気はよかったのでアーチのペイントをしました。

深緑のアーチ。買った時から違和感があったのに、見て見ぬ振りをしていたら

あっという間に数年経ち、黄モッコウバラとブドウが絡まりまくってしまいました。

今度、アーチにアンティークアイアンゲートを取り付けることになり、

(名づけて「秘密の花園化計画」)

そのゲートが黒なので、重い腰をあげて黒にペイントしたのです。

落葉しているとは言え、植物が絡まるアーチを塗るのはとても大変な作業でした。

見た目印象が黒ならいい!という気持ちで大雑把に塗り、

あとで気づく塗り残しは(案外いっぱいあるのですー)、

都度マジックで塗ることにしました~^^ コキコキ塗り塗り。



お庭のアーチ before  2012
<深緑時代のアーチ・・ペイント後の上の画像との違い・・わかりマスカ?>



お庭のゲート ペイントしたよ Feb. 28, 2012
<やっぱり黒の方がかわいいのだ>


教訓: 違和感があるものは早めに好きなテイストにすること。
気付き: 後回しにすると、大変です。

先日の英会話のレッスンの日に、中学2年生の女の子からこんな質問を受けました。

「House と Home の違いはなんですか?」

庭のベンチとキー Feb. 27, 2012

どちらも名詞での意味は「家」ですよね。

House は「家・住宅」というまさにそのものがイメージとして浮かびます。

対して、Home は「家庭・我が家」のような優しくて温かなイメージが湧き上がってきます。

ふるさとのことも my home town って言いますものね^^



おうちは 自分(たち)が居心地よくすればするほど

House から Home に 近づいていくような気がしますね♪

*my sweet home*

昨日の日記で、昨日の雨は木々の芽吹きを助ける雨だそうだ、と書きましたが

それは本当でした。

朝、バルコニーに出してある、葉が全部落ちたナツユキカズラの節々に

小さな芽がいっぱい顔を出しているのを見て とても驚き嬉しくなりました。

気づけば、外壁に這うモッコウバラも、庭の片隅の柏葉あじさいも

小さなライラックもコデマリも 全部かわいい芽をたくさん付けているのでした。

今年の3月は平年並み もしくは暖かくなるそうですよ。

待ち遠しいですね^^

フランスカフェオレボオル1 1900年 Feb.24, 2012 
<1900年頃のフランスアンティークのボオル>


昨日、実家の両親からお米とか缶詰とかふりかけとかお菓子(ポテチもなぜか)

などが詰まった荷物が届きました。

電話をすると、父が「この前 風邪を引いて、治ったと思ったら またぶり返した。」

と言いました。「インフ ルエンザもまだ流行ってるし病院に行ったほうがいいよ。」

と私は言いましたが 「いや、熱は7度くらいなんだ。でも上がったら行く。」とのこと。

父は基本、病院嫌いなのです。

でも、病院は嫌いだけど、体調不良を家族や周りにアピールするのは好きです。

少々大げさにアピールすることもあるので 実際の症状を見極めるのが割りと大変です。

「また言ってるよ~~」と家族は慣れているので、それなりの対応をするのですが

たまに本当にアピール通りに具合が悪いときもあるので要注意です。

皆が少々大げさに心配してくれると嬉しいジイジです。

ゆうべも「ご飯は食べれてる?」と聞くと「お母さんが作ってくれた鍋焼きうどんが

あるのだけど、ふた口しか食べられなかった・・・」

わたしは本当は2杯・・食べたのじゃないかと疑っています。

実家に帰ると、母の目を盗んで

台所でコソコソ色々食べているジイジを目撃してますから。

体重は推定80キロ(身長は174cmくらい)。

フランスカフェオレボオル2 1900年 Feb.24, 2012

わたしにはもう一人父がいます。

もちろん福島にいるひーくんのお父さん、のことです。

先々週、ひーくんは週末を利用して福島に里帰りしてきました。

雪かきして、大きな買い物に付き合って、インターネットの使い方を教えて

そして何より顔を見せることで親孝行して帰ってきました。

ひーくんが東京に戻ってすぐ、父はノロウィルスのようなものによって

嘔吐下痢の症状と発熱があり病院にかかって、しばらくはとても辛かったそうです。

ひーくんのお父さんは実は、ひーくんの滞在中から調子が思わしくなかった
 
のですが、息子にばかりでなくお母さんにも言わず様子を見ていたようでした。

せっかく息子が来てくれているのに・・自分の体調不良で皆に心配を掛けたくない。

そしてひーくんが帰京してから、ドッと体調を崩してしまったのだと思うのです。

ひーくんのお父さんは そういうお父さんで家族みんなの事をいつも考えてくれていて

だからこそ病院も早めに行くことで家族に余分な心配はかけないようにと考えています。

今は元気に回復されたので、本当によかったと思います。

わたしたち夫婦は福島の父のことを「仏様のような心を持った人」と考えていて

すごく尊敬していて、そういう人になりたいとも思っています。



ひーくんは、やはりそういうお父さんの息子なので、アピールせず、早めの薬&受診で

家族になるべく負担を掛けず、自分で出来ることの中で回復を目指す人。

ちゃんと精神的にも物理的にも自立しているので凄いと思います。

一方わたしは、体調を崩すと、早めのアピール そして 何もしなくなり

全てをひーくんにゆだねる人・・・しかも病院嫌いでひーくんに無理やり

連れて行かれることもしばしば。



うふふ^^

今日の日記で何が書きたかったかというと

「蛙の子は蛙」

ということです。

決してうちのジイジの悪口ではありません(笑) 

ちょっと困ったサンですが カワイイところもあるよ^^



みなさんは蛙の子は蛙な出来事ありますか?^^









今 雨がたっぷり降っています。

木々の芽吹きに大事な雨だそうですよ。

一歩一歩 春が近づいてきます。



カルボナーラ1 Feb. 23, 2012

或る日の夕ごはん。 カルボナーラをつくってます。

ぐつぐつ。ぽこぽこ。



カルボナーラ2 Feb. 23, 2012

生クリームの替わりに植物性ホイップを入れました^^




カルボナーラ3 Feb. 23, 2012

ペロッ!






P.S.  横着して コメント欄を閉じてばかりでごめんなさい><





今日のゆりちゃん6 Feb. 18, 2012

あたちは ゆり。 今日もあったかいベッドでねんねしてるの。


さいきんは あったかいベッドだけじゃなくて



今日のゆりちゃん1 Feb. 18, 2012

あったかいソファでネンネするのも気にいってるの。




今日のゆりちゃん2 Feb. 18, 2012

クピーzzz




今日のゆりちゃん3 Feb. 18, 2012

クピピーzzzz



今日のゆりちゃん4 Feb. 18, 2012

クピピピーzzzzz

し・あ・わ・せ






はっ!!おとさんの気配!


今日のゆりちゃん5 Feb. 18, 2012

かくれなきゃ! おとさんはすぐ「ゆり~おさんぽ行くよ」 ってゆう。

いやいや。 あったかいおうちがいーの。

  
ミニ水仙2  Feb. 17, 2012

まだ寒い日も多いのに、ミニ水仙が咲き始めました。

今年になって植えた球根なので早いのですね。

後ろのフェンスは公園の林で拾った小枝を組んだものです。

小枝手作業フェンスは毎年リニューアル。



黄色の花に春を想う・・・



ミニ水仙1 Feb. 17, 2012

一昨年からの球根たちは まだまだ土の中で眠っています。

開花は4月半ば以降の予想♪


ガトーショコラ4 Feb. 14, 2012

今年のバレンタインはガトーショコラ。




ガトーショコラ2 Feb. 14, 2012

甘いのが苦手なひーくんとアヅは

ちいさい ひと切れで いいね。  




 ガトーショコラ1 Feb. 14, 2012 

甘いのが大好きなわたしとピッピは

おおきい 3切れ・・くらいかな♪






追記

ガトーショコラとゆりちゃん2 Feb. 14, 2012 

kun kun kun


ガトーショコラとゆりちゃん1 Feb. 14, 2012 
Can I have some ?
みなさん、こんにちは^^

トゥインクル 黄小花 蘭 Feb. 13, 2012
 

昨日仲間入りしたお花、トゥインクル。

なんか可愛い!とわたしの琴線に触れました♪

おうちに帰ってから育て方を調べたところ 「蘭」の仲間とわかったので

ちょっとドッキリでした。 蘭は育てるのが難しいというイメージですよね。

地植えで育てようと思っていましたが、急遽 鉢にて育生することになりました。

春っぽい素朴な可愛さを いつまで 持続できるか・・ 自信がありません!

今 トゥインクルさんは 日向ぼっこ中です。


ライラックのお皿とアスパラ1 Feb. 13, 2012 

アスパラはいつも切らずに、長いままフライパンで茹でます。

子どもたちがお世話になっている歯医者さんが、食材は大きく調理することが

子どもの歯と歯並びの成長に良い影響を与えるのだ とアドバイス下さったから。

キュウリも子どもたちは丸ごとバリン!

お肉も 大きいままグリルしたり煮たりして ガブリン!

はじめ人間ギャートルズ(ご存知?)のようでお行儀はよくないけれど

あごと歯をいっぱい使わせることを優先中です^^


ライラックのお皿とアスパラ2 Feb. 13, 2012 

お皿はイギリスのライのアンティークショップで出合って一目ぼれした

ライラックの絵柄のものです!

すっごく素敵でしょう♪




2012年の白ヒヤシンス 1

ヒヤシンス 咲いた♪




2012年の白ヒヤシンス 2 

お部屋中がいい~香り♪

みなさん、こんにちは♪

わたしは(今のところ)元気です!

おとといの日記の時点で -今のところ元気- だったピッピとアヅの体調に

異変がありました。

クリームチーズアップルケーキ2 Feb. 9, 2012

火曜日の夜のこと。食い意地の男「アヅ」が、なんだか食欲がないというのですが

わたしは「嫌いなものを残そう作戦を繰り広げているに違いない。」と

あまり相手にしていませんでした。(実際アヅはよくその手を使います。

なんだかお腹が痛い・・というのが常套句です)

でも帰宅したひーくんが「アヅが食欲がないのはちょっとおかしいから

熱を計らせる」というので、計らせたら38.1℃もありました。

アヅは滅多に発熱しない上、なににつけ普段と違う状況を好まない性格なので

グングン上がる体温計にビックリしてしまって 

「も・もう計るのをやめようカナ・・」と腋下から体温計を抜こうと

しましたが、真実を知るべく検温続行させました。

結果は38.1℃・・・高い熱ではありますが、インフルエンザはこんなものでは

済まないのでは?・・ということは これからもっともっと上がるに違いない!!

明日と明後日の仕事と 金曜日の友達とのランチ予定が

くるくるくる~~と脳内を回ります。


「た・試しにピッピも計ってご覧」

ピピッ ピピッ! 検温終了。 37.2℃。 どっちつかずの微熱です。


38度あるアヅは とたんにフラフラになり(「病は数字から」タイプのようです)

冷えピタを貼って倒れるように就寝です。

夜中には何度か寝言を言ったりうなされたりしたようでした。(ひーくん談)


覚悟の朝の検温タイムです。

アヅ 37.3℃    どっちつかずの微熱になっていました。

ピッピ 36.3℃    まったく平熱です。


インフルエンザじゃないかも!と思いました。

仕事も出来るし 金曜日のランチも行けるかも!とも思いました。

レッスンをお休みすると、振替レッスンを設定しなくてはいけず、

生徒さん全員との調整がとても大変なのです。

友達3人とのランチも、久しぶりに参加のSちゃんが来るので

すっごい楽しみだったのです!


念のため アヅだけは風邪薬をもらっておこうと病院に行きました。

素敵でハンサムなお医者さまは穏やかに仰いました。

「インフルエンザで間違いないですね。ホラ、このキットに線が出てるでしょう」


一度落ちた崖からなんとか這い上がってきたのに

また足蹴にされてしまいました。


子どもを持つことは喜びで、嬉しいこと楽しいこと満載ですが

こんな側面もありますよね。しゅん。




アヅは以前タミフルを服用して、夜すごくうなされたことがあるので

今回はイナビルという、一回吸引したら5日間効果が持続する

(ということは自宅では頓服の解熱剤以外は服用不要)というお薬を

処方してもらい病院で看護士さんの指導のもと吸引服用してまいりました。

口から吸い込むのですが、アヅが鼻の穴でズズ~っと吸い込んだので

看護士さんとわたしで とても驚き大笑いしたことは今でも楽しくて

ふと思い出してひとりでクスクスっと笑っています。

やっぱり子どもって面白いですね^^


おうちでのアヅは隔離病棟(2階寝室)で衣食住、昼間の担当看護士はわたしで

当直(夜)担当(同じベッドで就寝)はひーくんです。

なぜなら ひーくんはワクチン接種しているので・・・

ちなみに子ども達は毎年ワクチン接種していますが、結構な割合で

インフルエンザにかかります。(特にピッピくん)

軽く済んでいるのは それでもワクチンのお陰?なんでしょうか。


もう既に治癒しつつあるアヅはよいとして、ここずっと36.7℃くらいを

キープしているピッピと、担当看護士2名の今後の体調の変動が気になるところです。


また動きがあったら報告します。


○○○


クリームチーズアップルケーキ Feb. 9, 2012

クリームチーズ入りアップルケーキを焼きました。

バターは入れていないケーキです。

看病の合間にコーヒーブレイクでもします。

案外 お庭いじりしたりカーテン縫ったり 楽しんでいますがね♪








みなさん、こんにちは!

春用苗と鉢植えとカーテン Feb. 6, 2012

相変わらず寒いですが、今日の東京の雨は少しだけ春の匂いがします。

ピッピとアヅの学校ではインフルエンザが ただいま大流行中で、

うちのふたりは今のところ大丈夫ですが、学年&学級閉鎖中なのです。


いつもの火曜日は朝からBGMをかけながら(心静かに)1週間分の仕事の

準備をする日と決めていて まず予定は入れません。

お昼ごはんもテキトウに済ませてずっと午後まで ひたすら

黙々と机に向かって仕事をします。


あぁ なのに。 (今のところ)元気な小学生男子が2名ギャーギャー

言っているのをBGMに仕事なんて ぜんぜん はかどりません。

お昼ごはんだって 作らないといけませんね・・・。 明日も 明後日も。

明日はヨガレッスンなのにな~ 

リビングのカーテンと春用苗と鉢植え Feb.6,2012

ところで 画像のリビングのフレンチドアのカーテンですが

お安い裏地生地で新しくつくりました^^

色はベージュ。

おばさんぽいベージュ裏地もカーテンにすると透け感もあって

ちょっと大人っぽくなりますね♪


リビングのカーテン替えました Feb. 6, 2012

さて これからレッスンです^^ 準備さえ済んでいれば

あとは楽しくレッスンするのみです♪



今年の苗 Feb. 4, 2012

今年の春用の苗がちょっとずつお目見えです。

例年は3月の声を聞くと、洋書を眺めながら庭構想を練って苗を注文したりする

のですが、昨年は着手前に震災があってからずっと お庭をお世話する気持ちに

どうしてもなれないまま、いつにも増してお庭を放任してしまいました。

あれから1年近く経って・・その間 

バラはうまく咲かないし、土はカチカチだし、フェンスまで曲がっていました。

お庭は生きているのです。

作り過ぎないお庭が好き とわたしは言っていますが、ある程度手を掛けての放任と

まったく手付かずとは、全然全然違うのだと 今よくわかりました。



そういうことがあって、今年はちょっと早く始動することにしました。


今年の庭構想 2012

まずは お庭計画図を作成して肥料を与えるべき植物を把握するところから始めました。

全体の雰囲気を思い出せるし、植え替えのアイデアも浮かぶので

時々 図を描きます。

年明け1月からの剪定や肥料・土の世話などは地味だけど大事な作業ですよね。

今日はその地味で大事な作業をちゃんと心を込めてしました。

一生懸命やったから 紙に土、付いてます!


毎年冬の大事な作業を怠らずにしようと思いました。

鉢植えする以外の苗は、しばらく暖かいバルコニーで育てて

春の兆しが見えてきた頃 花壇に植えてあげようと思います。

冬の庭 剪定したバラ3本 Feb. 4, 2012 

<フェンス前には剪定したバラが3本。 土は耕し中。見るからに寒いお庭>






カフスボタンケース(イギリス) Feb. 3, 2012 

イギリスアンティークのカフスボタンケース。

中にはヴィンテージとおぼしきカフスボタンがジャラジャラン。

フタの取っ手もカフスボタンという手の込みよう。

いつかショップにお出しする予定のものです。




ドイツのクロスからこぼれる陽 Feb. 3, 2012 カーテンと窓辺 Feb. 3, 2012

*ドイツのクロスを通すと春の日差しのよう    *手作業の端布を結んだカーテン




サニタリーのヒトコマ Feb. 3, 2012 ヘキサゴンステンドとハンガー Feb. 3, 2012

*サニタリーのシェルフはお友達から譲られたものをペイント  

*ヘキサゴンステンド 今日も可愛いです




おうち外観 Feb. 2, 2012 今日のゆりちゃん Feb. 3, 2012

*冬晴れ! 寒いけどね          *今日のゆりちゃんはおすましさん



2012年1月収穫のレモン

実をならす木は、全身全霊でその実を大きくするのですね。

小さなレモンの木から収穫した小ぶりな青いレモンと

小さな小さな青いレモン数個。

渋くてすっぱいかもしれないけど、今夜味わってみようか。




アンティーク棚の中身は・・ Feb. 1, 2012 

アンティークの棚がキッチンのモザイクタイルカウンターの上にある。

中には、ミルクピッチャーがいくつか。

お客様が来ると、しばし どれにしようか考えてひとつを選んで温めたミルクを入れます。

でも、コーヒーでも紅茶でもたっぷりミルク派のわたしには小さいものばかり。 

たっぷりミルクが入るピッチャーがほしいです。




ダイニングからアンティークドアを見て Feb. 1, 2012

午後。 奥の子ども部屋からまっすぐ西日が入る。

夏は眩しすぎる西日も、冬は暖かい日差しとなり 春を感じる瞬間も。

その西日が狭い廊下を通って、玄関ホールへのドアの前まで伸びます。

ダイニングから玄関ホールを臨む Jan. 30, 2012

北東玄関ホールは寒いけど、 手前には陽だまり。




チーズ&バジルパイ Jan. 30, 2012

サラ友 midori*さんに教えていただいたバジル&チーズのパイ*^^*

2枚のパイシートで作ったら18本できて、

子どもたちが3本ずつ。 ひーくんが4本。 わたし8本食べちゃった。

DURALEXのグラスにはチープな白ワイン。

そしてデンマークのチープなチーズ。

パイのお陰でいつもの1杯が 素敵な食後のひと時になりました。

形は随分ずんぐりしちゃったけど、とっても美味しくてひーくんも子どもたちも絶賛でした!

今度は形もキレイを目指し また作ろうと 思います!

midori*さんの作られたパイは、ちゃんと可愛くキュキュって

ツイストしていたのです。 そういうのが 作りたいです!





| main |