上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アイビーと立水栓 Jan. 30, 2012

今年の冬は寒いですね!

わがやのお庭は か・な・り・の寂れ具合であります。

どの植物もみんな冬眠中・・の中、元気なのはアイビーだけ。



アイビーと落ち葉 Jan. 30, 2012

土も凍る寒い日でも、アイビーは少しずつ自分のテリトリーを

広げています・・・



レモン Jan. 30, 2012

間引きしたレモンはようやく少し黄色くなってきました。

いつになったら収穫できるのかな?



雪が残る庭 Jan. 30, 2012

先日の雪がまだ随分残っています。

冬はイマイチ日が当たらず・・寒々しいお庭ですね・・

バタースコッチ これでも結構剪定で枝を落としました。

少し肥料をあげようかな、と思っています。

今年はたくさん花がつきますようにと願って。



プミラとオリーブの幹 Jan. 30, 2012

プミラもマイペースでテリトリーを広げています。

オリーブの幹も太くなってきました。

メインツリーなのだから、それらしくもっともっと大きく高く生長してほしいのです。

がんばって!



ご覧の通り お庭にはまったくお花がありません><


○○○

冬はダイニングでお花を楽しむ・・ Jan. 30, 2012

せめて おうちには 鉢植えを窓辺におきましょう。

ヒヤシンスも 買いました。

いっしょに春を待とうと思って。



今日のゆりちゃん Jan. 30, 2012

クプゥ~~~ おかさん お庭はさむいれしょ。

おうちは あたかいよ。

<みなさん、先日はゆりのことで あたたかいコメント、メール

ありがとうございました! ゆりはご覧の通り元気になりました^^>

スポンサーサイト


フランスカフェオレボオル Jan. 25, 2012 

フランスアンティークのカフェオレボオル。

素朴なのに大人っぽい♪


アンティークキーとアンティーククロス 

イギリスのアンティークキーたち。

なんてシンプルな形!

このカギがお仕事する抽斗や戸棚は今いずこ?



ペイネ愛の本にあった書き込み  

町の古本屋さんで見つけた古い挿絵本。(パリ生まれのペイネという人の本です)

買って帰って裏表紙を開けたら、1976年9月1日に書かれたメッセージが(!)

「大事なマキコへ・・・マサユキより。

僕たちに時間なんて無意味。なぜなら僕たちにとって愛こそが永遠なのだから」


マサユキさんの熱い思いが素敵な英語で書かれていました。

36年も前にこんなメッセージを英語で書いて、本を贈るマサユキさん・・

す・すごいです♪


・・・そして気になるのは、マキコさんがこの熱いメッセージ入りの挿絵本を

手放した理由ですね。

①マサユキさんの完全な片思いで、マキコさんは迷惑していた。

②マキコさんはマサユキさんからこういうメッセージ入り本を実は何十冊も
もらっていて、特に感慨深い1冊ではなかった。

③マサユキさんはマキコさんとご結婚をされて今はお孫さんもいる。
過去の恥ずかしいメッセージ(若気の至り)が一族の目に留まる前に、
マサユキさんが 自分でこっそり古本屋さんに売った。

うふふ。  どんどん想像が膨らみます^^


本一冊に物語あり。



ダイニングのシェルフの上 Jan, 23, 2012











ゆりちゃんが、先週金曜日 避妊手術を受けました。

これについては、きっと様々な考え方があるでしょう。

その子その子の体質や持病によってメリットがリスクになることもあるでしょう。

今日のゆりちゃん1 Jan. 22, 2012


わがやのゆりちゃんは、すぐに治療をしなければならないものでは

ありませんが、少しだけ心臓が弱いようです。軽い不整脈でもあります。

将来年を取ってきた時には、もしかしたら心臓の薬を飲まないと

いけなくなるかもしれません。

その時にもし婦人科系ガンを発症したりすると、心臓が耐えられず手術が出来ない

可能性もあると、しっかり全身検査をしてくれた後、獣医さんは仰いました。

だから「ゆりちゃんにはむしろ今、避妊手術することをお奨めします」と仰いました。

(もちろん避妊手術をしたからといって、婦人科系のガンのリスクが

ゼロになるわけではありません)

安易に赤ちゃんを産ませないということでは、夫婦で同じ意見でしたので

悩んだ挙句、避妊手術を行うことにしたのです・・・

○○○

そう決心して、手術当日を迎えた時

ツラクテ カワイソウデ 何も知らずにいるゆりに申し訳ない気持ちで

いっぱいになってしまいました。


獣医さんにゆりを託す時は(本当に文字通り「先生にゆりの命託します!」

という思いです)、心臓がドキドキして、車に戻って随分泣きました。

入院は1泊。

夕方、病院から「無事終わりました。本人は少々痛がってるけど大丈夫ですよ。」

痛がってる・・・ ゆりちゃんが。 涙。

でも・・・ 無事終わった! 涙ナミダ。


夜 家族みんなでゆりちゃんのことを胸いっぱい心配しながら

色々話しました。

ひーくんは「ゆりのトイレがいつまでもキレイなのが淋しい」と言い、

アヅは「足元や椅子の陰にゆりがいるような気がする」と幻影を見、

「家族になってまだ4ヵ月半なのに ゆりがいないと すっごく淋しい!」

とみんなで言って わたしはまたシクシク泣きました。


ホッとした反面、ゆりの考えも聞かず(聞けず)手術を決行したことは

同じ女であるわたしが受け止めてずっと心に入れておこうと思いました。

ひーくんは男性だから 無事手術が終わって、将来の病気のリスクを

減らせたことに 素直に安堵しているようでした。


翌日、家族全員でゆりを迎えに行きました。

手術で取り出した、卵巣と子宮を家族全員でしっかり見ました。

ちいさい ちいさい 器官でした。


わたしたちの声が聞こえたゆりが、奥の方から

「おかさん!おとさん!おにちゃん!」って大きな声で呼んでいます。

「ゆりだ!大きな声!よかった~」

看護士さんに連れられたゆりは嬉しくって、おかさんに抱きつきながら

うれションをしました。

「ゆりちゃん よくがんばったね!」

キズが痛いだろうに 体中で「うれしい! うれしい!」って言うゆり。

「なんで あたち ぽんぽんいたいの?」

「なんで きのう あたちだけ おうちじゃなかったの?」

なんて言わないゆり。

「うれしいよーうれしいよー」だけ言うゆり。


ピッピが「人間の勝手で痛い思いさせてごめんね」って言った時

わたしの気持ちをピッピがちゃんと気付いていてくれたと とても驚きました。

ゆりは小さな舌でペロっとピッピの手を舐めました。

「あたしは みんなといっしょなら それでいいよ」と言ってるみたいに。


みんなで ちいさなゆりちゃんを 大事にしてあげようと

改めて思いました。

今日のゆりちゃん2 Jan. 22, 2012

もともと まったり犬のゆりは、安静にしているのが得意なので

お陰様でみるみるうちに元気になっています。

好きじゃないお散歩がないのは うれしいみたいです。

でも わたしたち家族は 「早く暖かくなって ゆりちゃんを連れて清里とか

行きたいね~」と話しています。

出不精ゆりが喜ぶかは わかりませんが ^^

今日のゆりちゃん3 Jan, 22, 2012













昨夜遅めに帰宅した ひーくんは くさかった。

子どもたちは寝ていたので、ゆりちゃんと暖かいおうちでまったり

していたところに ご機嫌帰宅のひーくんは とてもくさかった。

ペンダントライトとあらわし天井 Jan. 2012

とてもくさかったので「くさい!!」とわたしは言った。

絶対にお酒をいっぱい飲んで、ニンニク料理を食べたに違いなかった。

もしかしたら焼肉なのかもしれない。

玄関ホールのアンティークペンダントライト Jan. 2012

「おまえはひどいな~。」

さほど怒ってなさそうだったから もう少し言ってやろうと思った。

「ちょ~~~~~くさい! 何を食べた?何を食べた?何を食べた?

も~~~同じ部屋で寝れる気がしない!」

わたしはくさいニオイに敏感なのだ。



「いーよー。ゆりと寝るから。ゆりはおれのこと臭いなんていわないもんな~」



だって ゆりはくさいの好きだもの。 イイ香りがゆりにとっては臭いんだもの。

うんち 大好物だし。

わたしは ニンニク&お酒ブレンドのにおいの人と一緒に寝られないのだ・・


わたしはニンニクが大好きで 自分はどんどん食べたいけど、

ひーくんがひとりで勝手に外でニンニクを食べてくるのは大変に困るのである。


枕元にラベンダーオイルのアロマを焚いて毎晩寝てるけれど、

絶対ニンニク&お酒ブレンドが勝つと思いました。



そして。 くさい人と くさいのが好きなワンコは本当に一緒の部屋で寝たのでした。



翌朝。ひーくんが言いました。

「あまのじゃくって厳密にどういう意味?」

どうして?

「昨日飲んでる時に そう言われた。しかも部下に。

テコ~ン!ってひっぱたいてやった。」

・・・いいと思います。


あんがい安眠できたようです。
















雨がふりません。 全然ぜんぜん降りません。 カラカラです。

だから さすがにお庭にお水をあげようと思ったらホース用の蛇口および管が

凍結していて 一滴も出ません。

午後1時過ぎ。 そろそろ溶けたかな。 そろそろ水遣りしようかな。


ダイニングの出窓 Jan. 16, 2012

今日はくもり。

くもりの日の弱い陽もよい感じなダイニングの窓。



キッチンシェルフ Jan. 2012

フランスのティン缶とフランスのドライのバラ。

最近フランスものも増えてきたkikuko家。



ひとくちチョコ Jan.16, 2012

ひとくちチョコ。

たまにすごく食べたくなります。

血糖値が下がった時とかね。「チ・チ・チョコを・・おくれ・・・」(バタっ)



今日のゆりちゃん1 Jan. 16, 2012 

「り・り・りんご・・・ ちょお・・らい・・」(テコッ) 




今日のゆりちゃん2 Jan. 16, 2012

女の子は 人間もワンコも お母さんごっこが お・ス・キ♪







くたびれバナナ 

くたびれバナナ  は甘い。

皮にソバカズいっぱいのバナナを見るとつい買ってしまいます。


おやつ代わりに1本ぱくっと食べるのも好きだけど、

バナナのお菓子は、リンゴのお菓子と同じくらい好きです。


バナナケーキ1 Jan. 13, 2012 

バナナケーキ。


バナナケーキ2 Jan. 13, 2012 

朝ごはんにもなるよ。

きのうは友達と新宿のマンゴーツリーカフェでたらふく食べてしまい

夕ごはんがほとんど食べられなかったので、

朝はお腹が空いていてバナナケーキ&カフェオレがおいしかったです。


○○○

インフォメーションをひとつ。

中学生の時からの仲良しSちゃんが手作りの布小物(バッグなど)の

ウェブショップをはじめます。

オープンまでもう少し!よかったら覗いてみてください。

すっごく かわいいですよ♪

HPはこちら→ Lentree


立ち枯れローズ in バスケット Jan. 11, 2012


ようやく剪定したバタースコッチ。

こんなにも立ち枯れておりました。

バスケットにとりあえず収納(?)



アンティークゴブリンバッグ Jan. 12, 2012 

イギリスで買ってきたアンティークのバッグ。

ドレスアップする時に持ちたいミニサイズ。

ドレスアップの機会があるかは別として。



陽の当たるダイニング Jan. 12, 2012 

パインテーブルの塗装を年末に剥がしました。

古い感じが出ています。

窓辺に見えるグリーンはモッコウバラ。

モッコウバラは・・剪定いらず?なのでしょうか?



川越シェフのトマトスパゲティ 

今日のひとりランチは川越シェフ監修のスパゲッティ。

最近の冷凍食品おいしいんですね!

明日は友達と新宿ランチ。

やっとイギリスのお土産渡せま~す。
かれこれ数ヶ月放りっぱなしのお庭を見に行ったら

フランスの白バラが立ち枯れていました。

立ち枯れていたフランスのバラ Jan. 2012

いつもは、真っ白で開花したそばから散る・・というはかない咲き方をするバラなのに

蕾が膨らみ始めたところで開花する力が尽きて、途中であきらめて

いつのまにかドライとなりベージュ色になってしまっていました。

自分はぬくぬく暖かいおうちに居て、お庭には水遣りもせず

放っておいたわたしは なんてひどいんでしょうか!

せめてお名前を日記にちゃんとしたためようかと思いましたが、外の株元に名前が

記してあるので「寒いから」確認さえも怠って「フランスの白バラ」とさせて頂きました・・


でも、自然にドライ状態になったバラさんをギンガムチェックのエプロンカーテンの

ポケットに挿したら、あらまぁ 暖かな春の写真になりました♪


今日は一応(?)猛省して、わりと暖かい日だったのでお庭にお水をまきました。


○○○


リボンのキャンドルスタンド Jan. 2012

♪おまけ画像♪

12月にnamiさんと行った 国立のアンティークショップで見つけた

リボン型の真鍮のキャンドルスタンド。

大人なリボン かわいいですよね~。 大好きです。



フランス オーバル皿 Jan. 2012

選手交代。

↑の画像で後ろにいたフランスアンティークのプレートさん

手前にどうぞ~。

今の超お気に入りです。

見るからに古いですよ♪

七草雑炊1 Jan, 7, 2012


冷ごはんがあったので、今日の朝は七草粥ならぬ

七草雑炊。



七草雑炊2 Jan. 7, 2012 

おいしいよ♪


ソースボートには昨夜のカレーうどんのつゆ。

それをかけて食べてもグッドでした。


邪道七草雑炊でもって

「家族みんなが1年元気ですごせますように・・・」のんのん。

○○○

以前 実家で七草という名前の白猫を飼っていました。

万年ヤサグレ猫で、目が合うだけで「シャーァ!」と威嚇されました。


子猫の時捨てられてた子。

人間がきらいな子。

ウトウトしている時はお饅頭のようで可愛かった子。 

今は天国にいる子。








元旦の日に 幼馴染のひなすけちゃんが 用事がてら、

わたしの実家を訪ねて来てくれたのですが・・・^^

ひなすけちゃんのチーズケーキラッピング 2012 

手作りのチーズケーキだ!

キャンディーみたいにしてある!

かわいい~~!!


ひなすけちゃんのチーズケーキ 2012 ブルガリアの切手
ひなすけちゃん手作りのクルミボタンのゴム 2012 ひなすけちゃんの試験管カンディクラフト&バラ 2012

ほかにも 「試作品だよ~」って色々かわいいものを

持って来てくれた^^

わたしにとっての「お年玉」♪


母にも「よかったね~」って言ってもらって、言った母も嬉しそうだった。

娘がいい年になっても 相変わらず保育園からの幼馴染と

仲良しなのは 嬉しいみたい。

わたしも母の昔からの仲良しさんに会うと なぜかしら嬉しかったっけ。

どの時代の自分も知っている人・・・貴重で大事*^^*


ひなすけちゃん チーズケーキすっごくおいしかったよ!

ありがとう!

また帰省する時は遊んでね。


○○○


実家の近くにわたくし御用達のケーキ屋さんがあります。

ショップもケーキもとても可愛くて美味しいので、帰省の度に行きます。

今回は叔母といとこたちへのお年賀としてマカロンを買いました。

KATO in 沼田 KATOのマカロン

自分たち用にもひと箱^^

キレイ~

かわいい~

お菓子は見た目も大事だな~って。やっぱり♪

見た目ボロボロのわたしのお菓子を、今年はきれいに作りたいです。



妹家族も帰省し、

母のお節とお雑煮三昧

毎日 温泉三昧

子どもたちはいとこ達とゲーム三昧
(普段kikuko家では時間制限があるのでゲーム三昧できませんの)

ゆりはあちこちでオシッコ三昧

楽しい帰省でした。








 2012年が明けました。

2012 手帳

わたしたちには福島のひーくんの実家のことがあるので

心からの「あけまして おめでとう」という気持ちにはなれませんが

それでも 本当に大変なことがあった2011年が終わってくれて

2012年はいい方向に向かってほしいと 心の底から願っています。

じいちゃんとばあちゃんは帰省できない私たちにちゃんと個別に年賀状を

書いてくれて、 アヅへのものには「じいちゃんばあちゃん みんなに会えなくてなみだ」と

あり、 皆でしばし しんみり 切ない気持ちになりました。


天災の前では人間はあまりに無力だけど

福島の父母を思うと、 原発事故後の対応・処理が迅速に行われて

少しでも早く 福島の人々が普通の暮らしが出来るようにしてもらいたいです。


○○○


まず 自分たちの 「しあわせ」 を大事にして

家族や友達みんなが 「しあわせ」 を大事にして

ジワジワジワと 「しあわせ」 がねずみ算的に広がっていくといいです。

大きなしあわせより 小さなしあわせが いいですよね。

もちろん 大きなしあわせもいただけるなら頂戴しようと思いますが、
 
でも 欲張るのはなんだか怖いので やっぱり小さなしあわせでいいです。



今年もみなさん よろしくお願い致します!


 
そういえば 余談ですが

届いたゆりちゃんの血統書には ゆりは3匹きょうだいで生まれてて

ゆり以外の2匹は男の子だったということが分かりました。

うちのピッピとアヅがゆりのきょうだいの代わりだな~って思いました。

ちなみにブリーダーさんのところでのゆりの登録名は

「ボーノ オブ エンゼル フレンド ジェイピー」 だそうです。

なんだか すごいですね。
 
今日のゆりちゃん Jan. 4, 2012 

ばあばお手製のセーターを着る

ボーノ オブ エンゼル フレンド ジェイピーさん。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。