3月のモッコウバラと庭

kikukoさんのおおざっぱなお庭がちょっとずつ目覚めはじめたよ。

 
白モッコウさんは既にモッサリ。

こちらが強風や雪のたびにワサ~~!と倒れ

わたしの悩みのタネだったお・か・た。

今は策を講じ、その実力をチェック中です。 



ここに春が♪ レンガ花壇と小花



  ローズマリーの花 ローズマリーのお花も、ほら



バラの葉っぱもただ今成長中 2010春のバタースコッチ

 


明日は友人と、だいすきな国立へお花見散歩~


てくてくてく。わたしはもれなく子連れだけれど^^


覗きたいショップや洋書屋さんがいくつか。


わたしが興味あるものに興味のない友人たちよ、


よろしくお付き合いくださいませm(..)m ませ。


にほんブログ村 アンティーク・レトロインテリア
シャラシャラ&フワフワな肌触りの裏地用布地を4m買いました。

春に向けて、玄関ホールのカーテンを、透け感のあるこの布地で

作り直しました。

  玄関ホールのカーテン留めた形  玄関ホールカーテン

・・・真っ白に見えますが、実際は「ザ・裏地」なベージュです~。

裏地用ですから、お値段も可愛いらしくたっぷり買えたので

同じ布でダイニングの出窓用にも1枚作れました^^

今日はミシン君もご機嫌よく働いてくれたしね~♪

縫い物する度にご機嫌伺いで、時々本当にイヤに

なっちゃいますが^^;

  多肉とフランス語辞書






菜種梅雨の雨が続いてますね。

 アネモネ1輪 花びらいっぱいの可愛いアネモネ 



昨日で今年度のレッスンが終了^^

生徒達みんなの来年度目標をエッグ型のカードに書いてもらい、

イースターツリーに飾りつけました。

       The Easter Tree

どれどれ? 「I want to study hard.」 と書いた子5名。

うっしっし。有言実行していただきましょー^^ 



今一番のお気に入りの食器、イギリスのアンティーク ソースボート。

グルービーソースなどを入れてダイニングテーブルでみんなで

まわして使うんでしょうねー♪ 

  poole社 ソースボート * poole社 ソースボートのあるキッチン

本来の使い方、したいけど・・・ピッピとアヅが、も・し・落としたら!!

ゾゾっ><  でも飾るだけではもったいないですよね♪

どう使おうかな~ 



** sala'sさんのHPでわがやがちょこっと紹介されています。
     kikuko撮影の変わり映えしない画像ですが
            よかったら見てみて下さい **

      sala's  ←こちらから♪





にほんブログ村 アンティーク・レトロインテリア






今年はちっさな菜園を作ります。

  my 菜園


拾ってきた枝で簡単なフェンスを作りました。



今はまだ、レタスの赤ちゃん3株。あと大きなカブ1こ。



この雨がやんだら、ピッピが先生からもらってきた



オクラの種を撒こう。



あとは子どもたちが好きなプチトマトに・・・



キュウリも植えよう。



ハーブコーナーにはイチゴの花も咲きました。



早く雨がやまないかな・・・


        オクラの種
   *正露丸ではありません。これはオクラの種です*

       そもそもイギリスのコテッジガーデンは
       田舎の農家生活の庭が基本にあるんだそうです。
       だからコテッジガーデンには菜園と果樹が必須だそう。
       お花と野菜と果樹が一見無造作に、しかし実は緻密に
       配置されているガーデン。
       みなさんお察しの通り、わたくしすっかり影響受けてます^^

ブログに現実逃避中のkikukoです。

来週は英会話の教室でイースター(復活祭)パーティーを

やるんです。ゲームや手づくりクラフト、読むストーリーなど

各年齢に応じたパーティー内容を考え、準備を進めないといけないハズ。

ハズ・・・この日記を書いたら ヤリマショー!!

          Rupert_Bear_Logo.jpg

ちょっと遅れ気味の内容ですみませんが、先週はホワイトデーでした。

友チョコを恵んでくれた心優しい女子たちに、母は手づくりブラウニーで

お応えしました^^

  ブラウニー ホール  ブラウニー カット

ダサかわいいケーキになりました^^ お味もグーでしたよ♪

これを可愛くラッピングして渡しました。

来年もボーイズたちにチョコはくるでしょう・・・か?


わたしへのホワイトデー。旦那さんと子どもたちからは、

こんなにキレイなフルーツタルト!

     ひーくんからのホワイトデー タルト


にほんブログ村 アンティーク・レトロインテリア

  


言わずと知れたバーネットの「秘密の花園」を原文で読んでいます。

  the secret garden  burnett

じつは初めて読んでいるのでまったく先入観なく読み進めていますが、

これがとっても面白い^^

イギリスのヨークシャー訛りの英語がバンバン出てくるので

慣れるまでは戸惑いましたが・・・


これを読んでいると、お庭モードが沸いてきます♪

四方の壁をツタとバラにびっしり覆われ、入り口であるドアさえも

見つけられない。誰にも邪魔されない自分だけの花園。

わたしの究極の憧れかもしれません。

     アンティークレンガ花壇と小花





おとといの大雪がうそのように今日はポカポカ。

東京に住んでいるとここまで降るのは想定外。

  不気味なポストカード

冠雪害っていうんでしょうか?積もった雪でお庭の

3年物の茂りに茂ったローズマリーがひしゃげて

倒れてしまいました・・・本当~にがっかり><

前回の雪で倒れたのを(とても)苦労してワイヤーで

起こして固定してたにもかかわらず、です。

戸建に住んでお庭を作ってから、強風、大雨、大雪には

すっごく敏感になっているkikukoです。マンション時代は

こういう天気に寛大でした。楽しんでいたと言ってもいいでしょう。

今、雪に対してぜんぜん優しい気持ちになれない心の狭いわたし。

自然相手では仕方ないけどプンプンです。

   ******      ******

それはさておき、気をとりなおして^^

先週お友達が来てくれたときに作ったメニューの1部♪

  きなこクッキー
  <つきだし(居酒屋みたいね^^)のきなこクッキー>  



  スピナッチキッシュ いつも食べかけ画像で失礼^^;
      <ほうれん草と鮭とホタテのキッシュ>



<デザートにはいちごババロア>いちごのババロア

3人の友人たちそれぞれの美味しいお土産もご馳走になって、

いっぱい食べていっぱいおしゃべりした1日でした♪

2才のボクちんも一丁前にガールズトーク(わたし達ガールズ)

してるつもりで可愛かったよー。


  にほんブログ村 アンティーク・レトロインテリア
      
追記: キッシュレシピ です。よかったら作ってみて下さい♪

材料*タルト生地(薄力粉200g、バター100g、卵1、塩1つまみ)
  *詰め物(ほうれん草1/2束、鮭、ホタテなどお好み、チーズ適量、
       卵3、生クリーム200ml、塩黒コショー、ナツメグ適量)
作り方①ボールに粉、塩、冷えたバターを入れ、バターを切るように混ぜる。
   ②バターの固まりが小さくなったら、バターを溶かさないように粉と
    バターを手ですり混ぜる。
   ③全体が黄色っぽくなったら生地の真ん中を凹ませ、溶き卵を投入、
    練り混ぜる。その後ひとかたまりにして冷蔵庫で1時間寝かせる。
   (一晩冷蔵庫に寝かしちゃってもOK^^サクサクでした)
   ④詰め物を作ります。適当な大きさに材料を切り、炒めて塩コショーする。
   ⑤ボールに卵を割りほぐし、泡立てないように生クリーム加え混ぜる。
    ④の炒めた材料とざっくり混ぜ、塩コショー、ナツメグで味を調える。
   ⑥寝かせていた生地を麺棒で3mm厚に伸ばしタルト型に敷き、さらに
    冷蔵庫で10分寝かせる。オーブンを200℃に予熱。
   ⑦生地を敷いた型に具とチーズを流しいれ200℃オーブンで50分焼く。

ボナペティ~~♪
リンドグレーンの「やねの上のカールソン」三部作

シリーズ最後のだいかつやくを今よみきかせしています。

  やねの上のカールソンだいかつやく

主人公リッレブルールのおうちの屋根の上、空に近いところに

勝手に小さなおうちを建てて住んでいるへんな人、カールソン。

背中にはなぜかプロペラがついていてブーンという音が

聞こえてくるとそれはカールソンがやってくる前触れ。

自分の来たい時に勝手に窓から入ってきて、帰りたい時に勝手に

帰っていく自己中心的でわがままで子どもっぽいカールソンに、

大好きゆえに振り回されっぱなしのリッレブルール。

初めて読んだときは「カールソンには我慢ならないー」って

思ってしまうキャラクター。

でも2冊目、3冊目と読み進めるうちにナゼか憎めなくなってきて

最後にはちょっと愛してしまう・・・不思議なリンドグレーンマジック。

先日まで読んでいた「はるかな国の兄弟」は哀しい終わり方で、

聞いていた子どもたちもションボリしてしまったので、今は

カールソンでクスクス笑いながらの楽しいよみきかせタイムです。

弥生、3月になりました。 三人官女

まだまだ寒い日もありますが、今日のようにあたたかな日は

間違いなく春が近づいてきているのを感じますね。

  ドライアナベルと画集

冬の間ダルダルダル子さんだったkikukoさんも

春の足音には敏感に反応します。

昨日今日とお友達が遊びに来てくれたのもあって、

ちょいと片付けてみました。

  ダイニングルーム ダイニングルーム。

朝陽がまぶしい明るい部屋です♪

         神戸洋館の棚の引き出し

               ***

 キッチン

ちいさなキッチン。毎日のご飯はここで生まれます^^

     リビングルーム

キッチンで洗い物をしながら眺めるリビング。



あとはお庭だね。わかっています・・・

やることい~~っぱいたまっているのは。

芝生の張替え&レンガで花壇2ヶ所設置&花の植え替え

&&&・・・・腰が全快したら始動します!←こればっかり><


*この記事にはコメント欄あります^^


にほんブログ村 アンティーク・レトロインテリア

      

| main |