高校1年の長男ピッピ、賢くはないけどスマホにはそこそこ詳しい。

わたしがiPhone に変えた時、ピッピに初期設定を全部やってもらった。

あっという間に設定してしまい、びっくりした。

お勉強の成果も、このくらい脳内引き出しに入れててくれたら

お母さんうれしいのだけど、今日はそういうお話ではありません。

ピッピについでに音楽アプリを入れてもらった。

今日のゆり へそ天 Aug. 2016


「どの曲をインストールしようかな~♪」

やっぱり小中学校の時大好きだった聖子ちゃんだなー。

聖子ちゃんの曲数え切れないほどあるけど、

ご結婚後のはカウントしない。

わたしの中の聖子ちゃんはやっぱりデビューから結婚前まで。

ちなみに円熟した大人聖子さんが最近になって歌い直した昔の曲・・

も聴きません。大人ならではのタメに馴染めなくて・・・

やっぱり真っ直ぐな感じで歌っていた若い頃がスキ♡

聖子ちゃん

中学生の時はシングルだけでなく、アルバムも夢中で聴いた。

聖子ファンの仲良しと休み時間は聖子ちゃんソングを歌いまくっていた。

今思えばいじめとかとは無縁の平和な中学時代だった。

聖子ちゃんのおかげかもしれない。

新参のチェッカーズも、都会的で眩しかったサザンも好きだったけど、

何度も何度も繰り返して聴いて、友だちと気持ちをシェアしていた

聖子ちゃんはちょっと特別枠。

その時の友だちは今も仲良し。

キッチンとロールキャベツ Aug. 2016

この前「ねえ、聖子ちゃんの歌で好きなの教えて」とメールした。

(友だちはLINEも、インスタもなんもやらない人。「きくこ、インスタなんて

やってるの?こわーーーーい」。という人(笑) メールやってるだけいいか。

保育園からの幼馴染のひとりは携帯を未だかつて持ったことがないのだから!)

友だちの好きな聖子ちゃんの曲、2曲ともアルバム曲を放ってきた、

おぬし~さすがじゃー。(「いそしぎの島」「花びら」)

でも咄嗟に思い出せる曲では、ってことらしいので

もう少し時間をかけたらもっと出てきそう。

おらは~ウーン・・・選ぶの難しいけど

やっぱり

*蒼いフォトグラフ
*CANARY

シングルでもアルバムの曲でもいっぱい好きな曲あるなー。

自分自身の恋の思い出と重なってた曲を聴くと、胸がキュン♡とします(笑)

ひーくん誕生日のごはん Aug. 2016


そんなわけで音楽アプリには聖子ちゃんのナツメロがたんまり入って

ウォーキングの時に聴いている。るるん♪ステップ踏みそう♪

聖子ちゃんだけでなくたくさんのシンガーの曲を今現在83曲入れて

ごはん作りながら、洗濯物を干しながら、と家事でもお世話になってます。

家事 はかどる。

 
ごぶさたのおうち日記更新です。

時々覗きに来て下さる方がいらっしゃったら、本当にごめんなさい!

という言葉では済まないほど放置しています><

ごめんなさい!!



インスタグラムをご覧になれる方は、そちらでおうちやお庭

の様子頻繁に更新していますので、チェックしていただけると嬉しいです。

インスタグラムでは、kikuko_kikuchikyokoの名前でやっていますので

よろしくお願いいたします。


しかし、毎日あづいですね~。

長男ピッピは高校生になり、次男アヅは中2生になりました。

夫ひーくんは都心に異動になり、大忙しです。

変わらないのは、わたしとチワワのゆりちゃんだけ。

われらまったりコンビは真夏はおうちに引きこもっております。

スマイリングゆり August 2016 

<ゆりちゃん、いい笑顔!アヅとともに>
 


最近のおうちやお庭の様子、インスタとダブリますがいくつかアップします。

ご覧になるとお気づきになるかもしれませんが、

最近すっかりフレンチインテリア傾向に。

それも南仏よりパリっぽさに惹かれてます。

庭の小屋 August 2016
真夏の庭
小屋も随分ツタが絡まってきましたYO。



リビングとババロアピンクのフレンチシェルフ August 2, 2016 
リビング

ババロアピンクのフレンチシェルフは冬に仲間入り。

カラフルでも、ベージュが混ざったような色が好き♪



  キッチン漆喰棚 June 2016
キッチンの漆喰棚のアンティークたち。

花器に花をドサっとおもむろに生けるのも最近のお気に入り。



6月のキッチン June 2016 
キッチン。

朝日が気持ちいい!



寝室 June 2016 
寝室。床は白くペイントしました。

リビングが割りとカラフルなので、こちらは落ち着いた白。



ゆり生首~ August 2016 
最後に、だるだるな息子たちと生首ゆり(笑)


たまにはおうち日記も更新しますね。

懲りずに遊びに覗いてください!




インスタグラムを始めてから知り合った、同じ施工会社でおうちを建てたお友だち。

施工会社さんの社名がサラズさんなので、略してサラ友。

一緒に遊ぶようになってからまだ半年にもならないけれど

普段家族でさえ分かち合えない おうち愛、インテリア愛、アンティーク愛を

思いっきり同じ熱量で話せる楽しさ!


さて今回そのうちの一人のお友だちMちゃんのおうちへ遊びに行ってきました。

二度目の訪問です。

家具がなんにも入ってないとしても よろめくレベルの可愛いおうち。

自分が建てる前に中に入れていたら、たぶん私のおうち

今とは違ってるはず^m^b ←どんだけ~♪

ミキティリビング Jan. 29, 2016  
<天井が板張りっ!>

そんなおうちにアンティーク建具や家具が絶妙に配置され、

そして可愛いヴィンテージのパステルの食器や雑貨が夢のように

いっぱい!!

刺繍リネンや愛らしいキルトの数々。

それでいて収納の美しさ、無駄なものは持たない潔さも兼ね備えています。

だからこそ可愛いアンティークやヴィンテージが映えるのだ。


ミキティユーティリティ Jan.29, 2016

私のだーーーーい好きなユーティリティコーナー。

こちらは色を抑え気味でまとめられているけれど、ミラーからホーロー小物

まで全てアンティーク。

Mちゃんの洗面を見ると「うちにユーティリティなんてあったっけ?

あーー、あったね、あの洗面所ね」なんてもんです。

リビングもキッチンもシューズクロークもMちゃんちと比べると

うちのは、居間・台所(またはお勝手)・物置に成り下がりー(笑)


これまでMちゃんだけでなく、Aちゃん、Sちゃんのサラズハウスにも

伺いましたが、「この~~~みんな、おうちオタク!」と思わず

唸るおうちに暮らしています。

(おらはみんなの足元にも及ばないが、オタクではあると自覚あり)

みんな同じサラズさんのおうちでも、好みがそれぞれなので

インテリアは全部違ってて、その世界づくりは相当なもの。

訪問から帰宅すると、しばらく呆然としてから、今度は

じっとしていられなくなり、あれこれやりだすのが定番。


みんなと出会うまでの数年は、物欲もあまりなくなっていて

アンティークハントも休憩中な日々。

お金は掛からないけど、オタクとしては少し大人しくなっていたので、

ここ最近のムキムキ感は久しぶりに楽しくもあり!

これからも、おうち仲間に刺激をもらって、ムキムキ感満載で

楽しみたいです^m^

ありがと~!みんな!





   先日の日記にも書いたけれど、小さな場所からコツコツと

お片付けをはじめています。

フードケースに入ったドーナツ Sep. 4, 2015

おうちを建てる時に収納をたくさん作り付けで造作してもらいました。

賃貸のマンションに住んでいた時は、収納が少なくて苦労したものです。

だから、ここにも、あそこにも、と多めの収納をあちこちに作ったのですが

あればあったで、B型夫婦はぎゅうぎゅうに色々押し込みまして。

しかも「いつか使うかも」も奥~の方にひっそり、ぎっしりあったりします。

手作りドーナッツ Sep. 4, 2015

最近は年1回は断捨離してるのだけど、それでも「いつか使うかも」は

面子も変わらずやっぱりそのまま「いつか使うかも」グループのまま。

「いつか使うかも」、略して「ITK」のメンバーもトウが立ってきまして、

そろそろ卒業してもらわないことには、フレッシュでキャピキャピの新メンバーを

迎えられません。ITKの古参メンバーの肩にソっと手を置き

卒業してもらう作業は、切なくもあり、お互いちょっとホッとしたりもして。


古参メンバー「・・ですよねー。そろそろだと思ってました、あたしも。(*´∀`*)」

きくこ「今までありがと。結局センターで使ってあげられなくてごめんね。」

古参メ「いいんです! 私、田舎にそろそろ帰りたかったし」

本当の気持ちを隠して 涙の握手。


果たして、徐々にkikuko家の収納はギチギチではなくスペースに余裕を持った

いい感じの収納に生まれ変わってきております。

収納は1/3ほど隙間があるのがベストだと聞いたことがあります。

すっきりしていると嬉しくなって何度も開けては、その空いている

スペースがまだ確かにそこにあるか確かめています。

狭い我が家を建てる時、欲しい収納の2トップはシューズインクロークと

キッチンパントリーでした。でもスペースの関係でどちらか一方に

決めないといけなくて、泣く泣くパントリーを諦めたのですが、

片付けた今、キッチンからわずか5歩のところにある廊下のクローゼットが

空き空きスペースになったので、3段をパントリーに昇格しました。

やった!万歳!

乾物、調味料ストック、缶詰、お菓子ストック、水筒、エプロン、など。

結果、キッチンそのものの収納もスッキリして、今まで出ていたものも

ちゃんと仕舞えて更に嬉しい気持ちになります。

オリーブ色の収納ドア Sep. 7, 2015 
<パントリーもどきはこのクローゼットではありません。
ここはFAX機や事務関係が入っているクローゼット。
既に片付け済み組。>

パントリー(もどき)のある生活は想像以上に便利で嬉しくもある。

本格的なパントリーが無くとも、たとえもどきでも、やっぱり便利。

ぐうたらkikukoの張り切りに夫ひーくんも「すごいな!」とお褒めの言葉。

いえいえ、それほどでも。夏休みに多大なご迷惑をお掛けしたわたくしめ

体が動く今、いくらでもコマネズミのごとく動きますわよ!

(実は動けることが嬉しくて仕方ないのもある)


片付けはまだまだ続くよどこまでも、ポッポー!

パントリーもどき Sep. 7, 2015 
<パントリーもどき。
ほら。1/3空いたスペース!これをキープするんですよ!>



*夏に本格的にkikuchi.kyokoでインスタグラムはじめました。*











  何を隠そう、結構なテレビっ子のkikuko と次男アヅ。

お笑いがわりかし好きなのですが、ドラマ好きでもあります。

今期、わたし達がどハマりしているのが

金曜夜のTBSドラマ「表参道高校合唱部!」

毎週のクライマックスに披露される合唱が良い。とても良い。

実は、kikuko家族は合唱が大好き。

大好きと言っても、歌う方ではなく、もっぱら聴く方。

子ども達は、学校の合唱祭で歌うことはあるけれど、歌唱に自信が無い

kikuko夫婦は聴いて、心をあっためて、ジーンと涙する専門。

クロスを積んで… Sep. 2, 2015

そんなわけで、このドラマが始まる前からとても楽しみにしていた。

ストーリーは、まあ普通なのですが、主人公の女の子が素朴で可愛いのと

高校生役の方達の、素直な、いかにもコーラスコーラスしていない

歌声が毎度胸に響く。

先週の「心の瞳」(坂本九さんが、30年前の日航機事故で亡くなる3ヶ月前に

発表された名曲を合唱アレンジしたもの)の合唱シーンは涙涙涙。

あまりに良くて、あれからYou Tube で再生しては日々感動している。

夜には、そのシーンをスマホで流して、家族で歌い 悦に入る。(下手だけど)

仕上がり過ぎていない、まだ未熟なのだけれど、声が真っ直ぐな

若い声の合唱がすごく好きなのだ。

だから、子ども達の中学の合唱祭は、俄然盛り上がる我ら夫婦。

課題曲は?自由曲は?何時に行く?どこに座る?

うちでは運動会より全然盛り上がるのだ!今年の決戦は10月。


○○○

今日のゆり Aug. 31, 2015

最近毎日、一箇所だけ決めて家の中を片付けている。

年末は仕事が忙しいので、今から少しずつ始めることにしたのだ。

今日はこのタンスの中、今日はこの引き出しの中。

作業時間は大体1時間半以内に納め、あまりそれに時間をかけ過ぎて

他の事に影響が出ないように調整します。

面倒くさがりのくせに、やりだすと止まらない所があるので自制。

年末までにどこまでできるかな?


○○○

来週は長男ピッピは修学旅行。

最終日の班行動ではわたしの憧れの「伏見稲荷」(京都)に行くそうな。

「ピッピ!神様にくれぐれも宜しくお伝えしてね!」

「お土産は伏見のお稲荷さんのお守りで!(と、八つ橋)」

ピッピが無事高校に入れたら、来年あたり夫婦で京都に

フルムーン(!)、神社仏閣巡り行きたいなぁ。



| main | next »