上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校1年の長男ピッピ、賢くはないけどスマホにはそこそこ詳しい。

わたしがiPhone に変えた時、ピッピに初期設定を全部やってもらった。

あっという間に設定してしまい、びっくりした。

お勉強の成果も、このくらい脳内引き出しに入れててくれたら

お母さんうれしいのだけど、今日はそういうお話ではありません。

ピッピについでに音楽アプリを入れてもらった。

今日のゆり へそ天 Aug. 2016


「どの曲をインストールしようかな~♪」

やっぱり小中学校の時大好きだった聖子ちゃんだなー。

聖子ちゃんの曲数え切れないほどあるけど、

ご結婚後のはカウントしない。

わたしの中の聖子ちゃんはやっぱりデビューから結婚前まで。

ちなみに円熟した大人聖子さんが最近になって歌い直した昔の曲・・

も聴きません。大人ならではのタメに馴染めなくて・・・

やっぱり真っ直ぐな感じで歌っていた若い頃がスキ♡

聖子ちゃん

中学生の時はシングルだけでなく、アルバムも夢中で聴いた。

聖子ファンの仲良しと休み時間は聖子ちゃんソングを歌いまくっていた。

今思えばいじめとかとは無縁の平和な中学時代だった。

聖子ちゃんのおかげかもしれない。

新参のチェッカーズも、都会的で眩しかったサザンも好きだったけど、

何度も何度も繰り返して聴いて、友だちと気持ちをシェアしていた

聖子ちゃんはちょっと特別枠。

その時の友だちは今も仲良し。

キッチンとロールキャベツ Aug. 2016

この前「ねえ、聖子ちゃんの歌で好きなの教えて」とメールした。

(友だちはLINEも、インスタもなんもやらない人。「きくこ、インスタなんて

やってるの?こわーーーーい」。という人(笑) メールやってるだけいいか。

保育園からの幼馴染のひとりは携帯を未だかつて持ったことがないのだから!)

友だちの好きな聖子ちゃんの曲、2曲ともアルバム曲を放ってきた、

おぬし~さすがじゃー。(「いそしぎの島」「花びら」)

でも咄嗟に思い出せる曲では、ってことらしいので

もう少し時間をかけたらもっと出てきそう。

おらは~ウーン・・・選ぶの難しいけど

やっぱり

*蒼いフォトグラフ
*CANARY

シングルでもアルバムの曲でもいっぱい好きな曲あるなー。

自分自身の恋の思い出と重なってた曲を聴くと、胸がキュン♡とします(笑)

ひーくん誕生日のごはん Aug. 2016


そんなわけで音楽アプリには聖子ちゃんのナツメロがたんまり入って

ウォーキングの時に聴いている。るるん♪ステップ踏みそう♪

聖子ちゃんだけでなくたくさんのシンガーの曲を今現在83曲入れて

ごはん作りながら、洗濯物を干しながら、と家事でもお世話になってます。

家事 はかどる。

 
スポンサーサイト
前回の日記、長男ピッピの高校受験ものがたりのつづきです。

まだ読まれていない方は、ひとつ前の日記からお読みください。

☆彡

さて、1学期の通知表が出て、ある私立大学の附属高校B校を志望校に決定したピッピ。

先にあったB校の6月の文化祭も見に行っており、中三生対象の進路相談コーナーでは

担当の先生に「単願志望です」とアピールも怠りませんでした(笑)

キッチンとフレンチスープ皿 July 2016


そして、夏休みがはじまってすぐの中学の担任の先生との三者面談で、

都立ではなくB校を受験したい旨伝えました。

日頃より生徒をよく観察してくれているC先生は、興奮したようにこう言いました。

「ピッピにはそれがいい!ピッピは友達が大好きで、その分環境や友人に

流される傾向がある。大学に進みたいならば、高校の環境が大学へと目が向いている

ところの方がピッピの今の希望の進路に進みやすいだろう。賛成です!」

C先生がそうおっしゃってくれるなら、もう微塵の迷いもありません!

キッチンと焼き過ぎブルーベリースコーン Aug. 2016

夏休み中には、早速B校のオープンスクールにも参加しました。

部活動などで登校している生徒たちがさわやかに「こんにちは!」

とあいさつしてくれました。

先生に言われているのでしょうが、それを実行できる素直さにも感心しました。

私立なので、校則も比較的厳しいようですが、明るく普通の高校生たちが

過ごしているといった印象でした。

6月の文化祭の時にも「学校楽しい?」と在校生に聞いてみたところ

元気に「はい!楽しいです!」と答えてもらったこともありました。


そして2学期の中間、期末テストで少し挽回したピッピ、

ドッキドキの内申点は英検・数検3級の加点も手伝って、

なんとか5教科18をクリアできました。←神様仏様ありがとうございます。

(いや、本当に検定受けておいて良かったです。私立受験の方は絶対挑戦

しておいた方がいいと思います)

フランスブロカント ボウリングピン&包帯セット Aug. 2016

あとは、12月に中学の先生が受験相談といって、受験先の高校に内申書を持って、

「この生徒が御校を受験したいと思っています。受験可能でしょうか?」と

確認しに行ってくれます。

私立校の場合、この受験相談で受験可と言ってもらえると

面接でよほどのことがない限り合格へとつながるところが多いので、

ここまでが一つの山場になります。どきどきです。


あとは、面接の練習の場数を踏み(中学校や塾や家庭で模擬面接しました)

年明けの面接に臨みます。(えっと・・ばっかり言わない!アイコンタクトして!)

そして、いただきました!合格!!!←お父さんお母さんありがとうは??

振り返ってみると 合格発表と同じくらい、

いえ、それ以上に2学期の内申発表や受験相談の方がキンチョーしました。

ドッキドキド!です。


晴れてクラスで1番に合格をもらったピッピは、B校からどっちゃり宿題をもらいましたとさ。

そこからは同級生たちも続々と高校が決まっていき、同じ地域に住んで同じ市立中学に

通っていた子供たちは、春 それぞれの道に!

今日のゆり 微笑み Aug. 2016


4月。なぜか特別進学クラスに紛れ込んでしまったピッピくん、現在 苦労してます(笑)

(入学前の新入生テストで得意なとこだけ出たんでしょうか?どっちゃり宿題が功を奏した?)

「クラスのビリッけつ、俺が取ってあげてるんだ。」←やめなさい。

まぁ、いいんですけど。

お願いですから、このまま塾なしで上の大学まで行ってもらえませんか?

塾に行くようになると本末転倒なんで。



長くなりましたが、これで我が家の高校受験ものがたり完結です。

恥を忍んで書いたのは、ピッピくらいの普通の成績の子って結構受験に

悩むんじゃないかと思ったからです。

少しがんばれば、ひとつランク上の高校に行けるかもしれない。

でもちょっと気が緩むと妥当な高校も落ちるかもしれない。

公立にするか私立にするか、高校の先はお勤めか、大学か、専門学校か。

普通の成績の子が一番さじ加減一つで進路が変わるように思ったのです。

(賢い子は賢い子の世界で大変そうですが・・)

大学附属校に入ったからと言って、必ず上の大学にいけるわけではありません。

クラスでビリのピッピ、危ういです!

それでも、都度相談したり一緒に悩んだりして、この先もピッピの気持ちを

大切に進んでいきたいです。

そして一度しかない高校時代、思い切り楽しんでもほしいな!

こんなピッピのものがたりが、どなたかの参考になったらうれしいです。


☆彡


ピッピの私立高校の毎日も、また機会があったら日記に綴りたいと思います。

合格したはいいけど、実際の高校生活はどうなの?って思いますよね♪

ピッピが受験生の時に見つけた、うちと同じ考えの親御さんの受験ブログを

すごく参考にさせてもらって勇気ももらったのですが、入学してからの記事が

なくて、その先の行方がすごく知りたくてウズウズしました(笑)










半年も日記を放置している間に年度末を越え新しい春が過ぎました。

昨年度中三男子だった長男ピッピも晴れて高校生になりました。

以前日記にも書きましたが、本当にTHE普通な成績のピッピ。

今日は恥を忍んで、ピッピの「高校受験ものがたり」を綴りたいと思います。

定期テストでは、まあまあ得意な科目と苦手な科目が混在し

5教科合計にすると、3年生1学期の時点で大体学年の真ん中よりちょっと上くらい。

オレンジの花と庭の小屋 July 2016

1,2年生の時は中の上~上の下の成績だったのですが、肝心な3年生で下がってきたのでした。

おのずと通知表も普通の評価(3)にちらほら毛(4)が生えてる程度になってしまいました。

ちなみに通知表で5をもらえたのは3年間で1回だけ(数学)^^;。


時をさかのぼって、2学年修了した春休みに話を戻します。

それまでは「ピッピ君は、都立高校に入って、推薦で大学に入れたらいいな」と漠然と

考えていたkikuko一家。

ここらで一度親子の話し合いを持つことにしました。

ピッピの妥当レベルの都立高校に入って、果たして大学受験はそうとう苦労するのでは?

という考えが父母の脳裏によぎっていたからです。


八月の庭 モッコウバラとオリーブと壁面 Aug. 2016

まず、ピッピに高校卒業後の進路について彼本人の気持ちを確認。

まだ具体的な目標もないからこそ、大学には進みたいとのこと。

年上のいとこが大学生だったこともあり、憧れもあるようでした。

ならば、高校の先の進路も踏まえて今回の受験を考えることで決定しました。

①都立高校に入って、大学受験のための塾や予備校通いもする。(夏期講習など含む)

②私立大学附属高校に入って、塾なしで系列大学進学を目指す

ここで初めて私立高校受験という選択肢が出てきました。

通っていた塾の先生に相談し、どちらがよりお金が掛かるか

簡単にシミュレーションを出してもらいました。

私立校の場合学費はピンキリなので一概には言えませんが、

学費の安めな附属校を選べば、都立校でがっつり塾通いするより安くあがるということ。

マジか!

目からウロコでした。

キッチンとフレンチスープ皿 July 2016 

高校を出てからすぐお勤めを希望なら、都立高校&塾なしで一番金銭的には助かります。

しかし本人が進学したい以上は、特に公立校の子は塾なしで大学に行けるような一握りの

選ばれし者以外はせっせと塾だ予備校だと通うのが一般的ですよね。

うちのピッピ君ももちろん選ばれし者からは早々にこぼれ落ちていたので、

これは大学附属校に絞っていくか!という話に親子で盛り上がっていきました。

もうひとつ、ピッピにとっての利点として、私立は筆記テストがあるとしても

国数英の3教科であることがほとんどなのですが、ピッピが理社に比べて

3教科の方が得意だったことも有利に働くような気もしました。

(暗記系の理社は単元によっては平均点以下を取ってくることもあったのです)

2学年の修了段階でここまでの話し合いがなされ、

受験資格が得られそうな(内申点が足りそうな)附属校をピックアップし始めました。

平行して、もし内申点が少し不足しても、単願(その高校が第一希望で、

合格をもらえた時には必ず入学するもの)であれば加点対象としてくれる英検、漢検、数検の

3級も合格しておくと安心ということで、英検3級と数検3級も受験することにしました。

目標を親子でしっかり決めたところで、3学年スタートです。


先にも書いた通り、それなのに・・・3年生の1学期で成績が落ちてしまったピッピ。←がっかり

東京都では第3学年の2学期の内申点(通知表の5段階評価)が受験する高校に提出されます。

でも2学期の評価は、1学期の評価も込みで内申点として出されるので

厳密に言うと3年の1学期から評価に入ることになります。

1学期の内申が出る前は、ある私立大学の附属校A校とB校の2校に志望を絞っていたのですが

(A校は偏差値60、B校は偏差値53。ピッピにはA校は厳しいようですが、

受験資格<内申点5教科20以上。5教科オール4でクリアの計算>に足りていれば、

面接だけで受験が終わるんです。A,B校共推薦受験ではペーパーテストなし。

B校の受験資格は内申点5教科18以上でした)1学期の内申が出た時点で

ハードルの高いA校はあきらめることにしました。

もし、頑張って頑張って合格できたとしても、入学してから本人が辛くては

せっかくの青春時代可哀想ですものね。

1学期中に、目標にしていた英検、数検の3級は取得できていたのですが、

A校は内申不足分の加点対象は準2級から。ぐうの音もでません(笑)

A校は都会の住宅街にあり、校舎も新しくて良かったのですが仕方ありません。

2学期に頑張って少し内申を戻すことを目標にして志望校はB校に決定です。

偏差値もピッピ本人にぴったりですし気持ちはB校1本に絞りました。




長くなったので、次回に続きます☆彡











ごぶさたのおうち日記更新です。

時々覗きに来て下さる方がいらっしゃったら、本当にごめんなさい!

という言葉では済まないほど放置しています><

ごめんなさい!!



インスタグラムをご覧になれる方は、そちらでおうちやお庭

の様子頻繁に更新していますので、チェックしていただけると嬉しいです。

インスタグラムでは、kikuko_kikuchikyokoの名前でやっていますので

よろしくお願いいたします。


しかし、毎日あづいですね~。

長男ピッピは高校生になり、次男アヅは中2生になりました。

夫ひーくんは都心に異動になり、大忙しです。

変わらないのは、わたしとチワワのゆりちゃんだけ。

われらまったりコンビは真夏はおうちに引きこもっております。

スマイリングゆり August 2016 

<ゆりちゃん、いい笑顔!アヅとともに>
 


最近のおうちやお庭の様子、インスタとダブリますがいくつかアップします。

ご覧になるとお気づきになるかもしれませんが、

最近すっかりフレンチインテリア傾向に。

それも南仏よりパリっぽさに惹かれてます。

庭の小屋 August 2016
真夏の庭
小屋も随分ツタが絡まってきましたYO。



リビングとババロアピンクのフレンチシェルフ August 2, 2016 
リビング

ババロアピンクのフレンチシェルフは冬に仲間入り。

カラフルでも、ベージュが混ざったような色が好き♪



  キッチン漆喰棚 June 2016
キッチンの漆喰棚のアンティークたち。

花器に花をドサっとおもむろに生けるのも最近のお気に入り。



6月のキッチン June 2016 
キッチン。

朝日が気持ちいい!



寝室 June 2016 
寝室。床は白くペイントしました。

リビングが割りとカラフルなので、こちらは落ち着いた白。



ゆり生首~ August 2016 
最後に、だるだるな息子たちと生首ゆり(笑)


たまにはおうち日記も更新しますね。

懲りずに遊びに覗いてください!




インスタグラムを始めてから知り合った、同じ施工会社でおうちを建てたお友だち。

施工会社さんの社名がサラズさんなので、略してサラ友。

一緒に遊ぶようになってからまだ半年にもならないけれど

普段家族でさえ分かち合えない おうち愛、インテリア愛、アンティーク愛を

思いっきり同じ熱量で話せる楽しさ!


さて今回そのうちの一人のお友だちMちゃんのおうちへ遊びに行ってきました。

二度目の訪問です。

家具がなんにも入ってないとしても よろめくレベルの可愛いおうち。

自分が建てる前に中に入れていたら、たぶん私のおうち

今とは違ってるはず^m^b ←どんだけ~♪

ミキティリビング Jan. 29, 2016  
<天井が板張りっ!>

そんなおうちにアンティーク建具や家具が絶妙に配置され、

そして可愛いヴィンテージのパステルの食器や雑貨が夢のように

いっぱい!!

刺繍リネンや愛らしいキルトの数々。

それでいて収納の美しさ、無駄なものは持たない潔さも兼ね備えています。

だからこそ可愛いアンティークやヴィンテージが映えるのだ。


ミキティユーティリティ Jan.29, 2016

私のだーーーーい好きなユーティリティコーナー。

こちらは色を抑え気味でまとめられているけれど、ミラーからホーロー小物

まで全てアンティーク。

Mちゃんの洗面を見ると「うちにユーティリティなんてあったっけ?

あーー、あったね、あの洗面所ね」なんてもんです。

リビングもキッチンもシューズクロークもMちゃんちと比べると

うちのは、居間・台所(またはお勝手)・物置に成り下がりー(笑)


これまでMちゃんだけでなく、Aちゃん、Sちゃんのサラズハウスにも

伺いましたが、「この~~~みんな、おうちオタク!」と思わず

唸るおうちに暮らしています。

(おらはみんなの足元にも及ばないが、オタクではあると自覚あり)

みんな同じサラズさんのおうちでも、好みがそれぞれなので

インテリアは全部違ってて、その世界づくりは相当なもの。

訪問から帰宅すると、しばらく呆然としてから、今度は

じっとしていられなくなり、あれこれやりだすのが定番。


みんなと出会うまでの数年は、物欲もあまりなくなっていて

アンティークハントも休憩中な日々。

お金は掛からないけど、オタクとしては少し大人しくなっていたので、

ここ最近のムキムキ感は久しぶりに楽しくもあり!

これからも、おうち仲間に刺激をもらって、ムキムキ感満載で

楽しみたいです^m^

ありがと~!みんな!





永いこと おうち日記を放っておいてしまいました。

秋が過ぎ、冬がきて、新しい年が明け、そしてそれから

あっという間に1月の半分が過ぎてしまいました・・・

オリーブ色の造り付け棚とダイニングテーブル Jan. 16, 2016 

わたしは元気です!

夏に簡単に画像を投稿できるインスタグラムを始めてから

すっかりこちらがご無沙汰になってしまいました。

何年も続けてきた日記ですので、これからも折々で

日記をつづれたらいいなぁ、と思っています(^_-)-☆



グリーンのデスクとカラフルディスプレイ Jan. 15, 2016 

最近は海外の素敵なインテリアを見る機会も増え

かわいいカラフルな差し色を入れるお部屋づくりに

刺激を受けています。

わたしも子供っぽくならずに、素敵に色を使っていきたいな~

と思っています。

そしてアンティーク好きは相変わらずです!

古いものと、新しいものも上手に組み合わせていきたいな。

トイレ前の造り付け棚のディスプレイ Jan. 17, 2016 

木肌のままだった、廊下の造り付けの棚を白くペイントしました。

狭い廊下だったので、とても明るく感じます。

ディスプレイも楽しんでいます(^^♪

instagram はこちらです 

アンティークパインテーブルとカップボード Oct. 22, 2015

本来はダイニングコーナーですが、今は受験生ピッピの勉強スペース。

大ぶりのアンティークパインデスクを設置。

 紫の花とパインアンティークデスク Oct. 22, 2015

紫のお花♬ 一輪もげてしまった。

小さな器に水を入れて浮かばしたら、結構元気に咲いています。


アンティーク加工したチェア Oct. 23, 2015 

古椅子を白くペイントし直してから、少しはがしたり

ヤスリかけたりしてアンティーク加工^m^b

リビング Oct. 22, 2015

で、ダイニングテーブルは奥のリビングコーナーに。

この置き方は初めてだけど、お庭の小屋がよく

眺められてお気に入りです。しばらくはこれにしよう。
秋が深まりめっきり寒くなってきました。

暑い夏は庭をほったらかしにしていたのですが、

そろそろ手を掛けられる季節です。

10月の庭と紅葉した柏葉あじさい Oct. 10, 2015

アンティーク門扉の横の煉瓦塀は、なんと木製フェンスに

漆喰で貼り付けただけの安普請。

案の定、雪や雨風でいとも簡単にレンガが崩れてしまいました。

半年くらいどうしようか考えあぐねていたのですが

この度、木製フェンスを撤去してブロック塀をきちんと設置することに。

その上でスライスされたアンティークレンガを専用接着剤とカラーモルタル

で貼り付けていくことにしました。

半分の作業が終わったところで、カラーモルタル(黄土色)と

スライスレンガが在庫切れです。


そこで本日、とりあえずスライスレンガを調達に青梅の朱とんぼさんへ。

こちらでは、欠けなどのある失敗スライスレンガ(ブリーゼレンガ)を

ダンボール1杯¥500で分けてくださいます。

青梅 朱とんぼ ブリーゼレンガ Oct. 10, 2015 
<形の良いレンガを探す夫ひーくん>

朱とんぼさんは川沿いにあるので、川を眺めながらBBQもできるのですが

そこから見た川はとても美しかったです。


青梅 多摩川 Oct. 10, 2015


あとはカラーモルタルを買って、様子を見ながらもう半分仕上げていきます。

欠けのあるレンガですし、大きさも色もまちまち。

ピシッと揃った美しいレンガ塀は無理なので、バラバラな風合いを

逆手に取ったモルタル感を前面に出した塀を目指します。

黄土色のカラーモルタルは乾くとハチミツ色になるので

なかなかイギリス風になって良いです^^

仕上がったら、またアップしようと思います!

○○○


キッチンと秋明菊 Oct. 10, 2015

庭のシュウメイギクを飾ったキッチン。

花を大振りな黄色の花瓶にいけたら、なんだかキッチンがもっと

明るくなって嬉しくなってしまいました。

シックなインテリアも好きなのだけど、やっぱり明るい差し色が

入っている、キュートとアンティークがコラボしてる

パリっぽいインテリアが心地いいなぁと思う今日この頃です。
 腰を痛めると、そこから誘発される症状に坐骨神経痛というものがあると

今回はじめて知りました。

なぜなら、今回はじめて坐骨神経痛を経験しているからです。

腰が治ってきてホッとしている時に襲われた

経験したことがない症状。右足1本丸ごとの痛みとシビれ。

痛み止めを服用すると痛みは取れますが、本当に嫌になります。

だからといってじっとして、このままおばあさんになる訳にはいきません。

週末はお庭を整理整頓しました。

9月の庭の窓辺 Sep. 14, 2015 

 


フレンチドアまわりのナツユキカズラがちらほら開花。

ナツユキカズラ開花1 Sep. 14, 2015


随分季節外れの開花です。

ナツユキカズラ開花2 Sep. 14, 2015 


○○○


先週発売になった「私のカントリー no.94」に少しだけ

我が家のお庭を掲載して頂きました。

私のカントリー94 表紙 Sep.2015

去年取材を受けた分です。

Nさん、お世話になりました^^

Nさんの文はやはりとても素敵です。ありがとうございます!

   先日の日記にも書いたけれど、小さな場所からコツコツと

お片付けをはじめています。

フードケースに入ったドーナツ Sep. 4, 2015

おうちを建てる時に収納をたくさん作り付けで造作してもらいました。

賃貸のマンションに住んでいた時は、収納が少なくて苦労したものです。

だから、ここにも、あそこにも、と多めの収納をあちこちに作ったのですが

あればあったで、B型夫婦はぎゅうぎゅうに色々押し込みまして。

しかも「いつか使うかも」も奥~の方にひっそり、ぎっしりあったりします。

手作りドーナッツ Sep. 4, 2015

最近は年1回は断捨離してるのだけど、それでも「いつか使うかも」は

面子も変わらずやっぱりそのまま「いつか使うかも」グループのまま。

「いつか使うかも」、略して「ITK」のメンバーもトウが立ってきまして、

そろそろ卒業してもらわないことには、フレッシュでキャピキャピの新メンバーを

迎えられません。ITKの古参メンバーの肩にソっと手を置き

卒業してもらう作業は、切なくもあり、お互いちょっとホッとしたりもして。


古参メンバー「・・ですよねー。そろそろだと思ってました、あたしも。(*´∀`*)」

きくこ「今までありがと。結局センターで使ってあげられなくてごめんね。」

古参メ「いいんです! 私、田舎にそろそろ帰りたかったし」

本当の気持ちを隠して 涙の握手。


果たして、徐々にkikuko家の収納はギチギチではなくスペースに余裕を持った

いい感じの収納に生まれ変わってきております。

収納は1/3ほど隙間があるのがベストだと聞いたことがあります。

すっきりしていると嬉しくなって何度も開けては、その空いている

スペースがまだ確かにそこにあるか確かめています。

狭い我が家を建てる時、欲しい収納の2トップはシューズインクロークと

キッチンパントリーでした。でもスペースの関係でどちらか一方に

決めないといけなくて、泣く泣くパントリーを諦めたのですが、

片付けた今、キッチンからわずか5歩のところにある廊下のクローゼットが

空き空きスペースになったので、3段をパントリーに昇格しました。

やった!万歳!

乾物、調味料ストック、缶詰、お菓子ストック、水筒、エプロン、など。

結果、キッチンそのものの収納もスッキリして、今まで出ていたものも

ちゃんと仕舞えて更に嬉しい気持ちになります。

オリーブ色の収納ドア Sep. 7, 2015 
<パントリーもどきはこのクローゼットではありません。
ここはFAX機や事務関係が入っているクローゼット。
既に片付け済み組。>

パントリー(もどき)のある生活は想像以上に便利で嬉しくもある。

本格的なパントリーが無くとも、たとえもどきでも、やっぱり便利。

ぐうたらkikukoの張り切りに夫ひーくんも「すごいな!」とお褒めの言葉。

いえいえ、それほどでも。夏休みに多大なご迷惑をお掛けしたわたくしめ

体が動く今、いくらでもコマネズミのごとく動きますわよ!

(実は動けることが嬉しくて仕方ないのもある)


片付けはまだまだ続くよどこまでも、ポッポー!

パントリーもどき Sep. 7, 2015 
<パントリーもどき。
ほら。1/3空いたスペース!これをキープするんですよ!>



*夏に本格的にkikuchi.kyokoでインスタグラムはじめました。*











| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。